スロベニアでプリペイドSIMを使う その4: Mobitelの詳細情報

ポストイナ鍾乳洞

前回はSi.MobilのプリペイドSIMカードの情報について紹介しました。

そのときに一緒にMobitelも調べましたので、今回はMobitelのプリペイドSIMカード情報を紹介します。

今回の内容はWebでの調査に基づいています。残念ながら実地での検証はできていません。

自分なりに調査したつもりですが、間違えが含まれている可能性もありますので、ご注意ください。

音声・データ兼用のプリペイドSIMカード

MobitelのプリペイドSIMカードの情報は下記のURLが公式情報になります。

価格は不明ですが、大体他社と横並びだと思うので10ユーロ程度だと思います。

最初に*123#に発信するとアクティベーションされます。

その後も*123#で残高照会、*123*<16桁のTOP UP番号>#でTOP UP(リチャージ)することができます。

調べてみると、Mobitelにはデータパッケージがありました。

  • 100MB/7ユーロ/30日
  • 500MB/12ユーロ/30日
  • 1GB/15ユーロ/30日

の3種類があります。

申し込むためには1918にそれぞれ「MOBI100MB」「MOBI500MB」「MOBI1GB」と記載したSMSを送信します。

通信可能な残データ量を確認するためには「PORABA K」と記載したSMSを1919に送信します。

APNの設定は次の通りです。

APN internet
ユーザ名 mobitel
パスワード internet

データ通信専用プリペイドSIMカード

Mobiteにもデータ通信専用のプリペイドSIMカードがありました。

http://www.mobitel.si/english/tariff_plans/prepaid-mobile-internet.aspx (リンク切れ)

価格は9.9ユーロと19ユーロがあり、前者がプリペイドSIMカードのみ、後者がプリペイドSIMカードとUSBモデムとのセットになります。スマートフォンユーザにはプリペイドSIMカードのみで十分でしょう。

購入すると24時間制限無しのインターネット接続が可能で、その後は必要に応じて以下のいずれかのパッケージを購入する必要があります。

  • 1GB/2ユーロ/1日
  • 1GB/10ユーロ/30日
  • 5GB/20ユーロ/100日

申し込むためには1917にそれぞれ「DAN 1」「DAN 30」「DAN 100」と入力したSMSを送信します。

このプリペイドSIMカードの場合には、残高照会もTOP UPもSMSで行います。

残高照会は「STANJE」と入力したSMSを1917に送信します。

TOP UPには「POLNI <16桁のTOP UP番号>」(例: POLNI 1234567890123456)と入力したSMSを1917に送信します。

問題なのはAPNです。データ通信専用プリペイドSIMカードの説明にはAPNについて記載されていません。おそらく、上記の音声・データ兼用のプリペイドSIMカードと同じだと思います。

まとめ

今回はスロベニアのMobitelのプリペイドSIMカードの調査結果を紹介しました。

前回のSi.MobilよりWebページに情報が記載さていること、また、データパッケージが用意されていることから、旅行者にはSi.MobilよりMobitelのプリペイドSIMカードの方がお勧めかもしれません。

スロベニア編は今回でおしまいとなります。

次回はプリペイドSIMカードではなく愛用しているスマホAQUOS PHONE ZETA SH-02Eネタにしたいと思います。