モルドバでプリペイドSIMを使う その2: OrangeのプリペイドSIMカードを購入!

キシナウ

前回はモルドバのプリペイドSIMカード事情を調べてみました。今回はいよいよ現地で購入です。

今回はウクライナのオデッサからレンタカーでモルドバのキシナウへ向かいました。オデッサ・キシナウ間は電車かバスで移動する方がほとんどなので、レンタカーは珍しいパターンだと思います。

なお、私のスマートフォンはSIMロックを解除してあります。海外でプリペイドSIMを使おうと思っている方は、SIMロック解除してあること(いわゆるSIMフリー状態)を確認してください。

OrangeのプリペイドSIMカードを購入!

今回はレンタカーということもありどこで買うかは特に考えていませんでした。キシナウにいけばまず買えると思ったからです。

モルドバに入って飲み物を買おうと休憩した売店(町の名前は不明)でOrangeのステッカーがあったので聞いてみたところあっさりとプリペイドSIMカードを発見することができました。

英語は通じませんが、スマホを見せながら「オレンジ、プリペイ、SIM」といえば通じました。

支払いは現金です。モルドバはクレジットカード広く使えるので、購入する店舗によってはクレジットカードが使えるかもしれません。

購入にはパスポートの提示はいりません。お金をは払えば入手できます。

購入したプリペイドSIMカード

お店のおばちゃんが出してくれたのが下記のパッケージです。値段は30MDLです。

パッケージのサイズはCDケースの半分ぐらいのです。

Orangeのパッケージ 表

Orangeのパッケージ 裏

パッケージにいろいろ書いてありますが、これはルーマニア語になります。

パッケージを開けるとこんな感じで左側には取扱説明書が、右側にはプリペイドSIMカードが入っています。

パッケージの内側

説明書は下記のような冊子で、20ページほどある立派なものですが、残念ながらルーマニア語とロシア語で書かれていてそのままでは理解困難です。

説明書の表紙

TOP UPカード

今回のモルドバ滞在は1泊2日という短期間なものでした。

事前調査から、1日500MBのパッケージが10MDLであることがわかっていたので、20MDLあれば十分なことになります。

店のおばちゃんに一番安いTOP UPカードを出してらったところ、30MDLのものが出てきました。一番安いのは25MDLという情報もあったのですが、いまは30MDLが一番安いTOP UPカードのようです。

これも現金で購入することになります。

30MDLのTOP UPカード

まとめ

今回は通りがかったお店でOrangeのプリペイドSIMカードを購入したことを紹介しました。

買ったお店はお菓子屋や飲み物を売っている小さな売店です。このようなお店でも買えるところを見るとモルドバでのプリペイドSIMカードの入手性はかなり良いようです。

次回はこのプリペイドSIMカードの初期設定を行います。