モルドバでプリペイドSIMを使う その4: Orangeのデータ通信設定とステータス確認

キシナウ

前回はモルドバのOrangeのプリペイドSIMカードをアクティベートして使えるようにしました。

今回はこのプリペイドSIMカードでインターネット通信をできるようにします。

インターネットパッケージ

前回紹介したようにアクティベーションした段階でボーナスとして256MBのデータ通信が付与されたのですが、TOP UPカードを購入してしまったのでインターネットパッケージを申し込むことにします。

インターネットパッケージの申し込みは残高確認と同じ「*133#」から行います。下記が「*133#」で表示される画面です。

残高確認とメニュー

ここで「0」を入力すると新しいオプションの申し込みのメニューになります。

新規オプションの申し込みメニュー

インターネットパッケージを申し込む場合は「1」を選択します。「1」を選択するとインターネットパッケージ一覧が表示されます。

インターネットパッケージの申し込みメニュー

インターネットパッケージの種類は事前調査と通りのようです。

今回は事前に調査したモルドバのプリペイドSIMカード事情について紹介します。モルドバには数日の滞在予定なので、どの会社のプリペイドSIMカードでも1日のプランを継ぎ足すだけで、安くスマホを使うことができそうです。

今回は1日500MBのインターネットパッケージを申し込むので「1」を選択します。パッケージの詳細が表示されます。

インターネットパッケージの確認

どうやら1日というのは「24時間有効」ということのようです。たまに夜中の12時に切れてしまう会社もあるので、24時間使えるのは助かります。選んだインターネットパッケージが間違えなければここで「1」を選択します。

インターネットパッケージの申し込み完了

これで申込み完了です。

しばらくするとSMSでも申し込み完了のお知らせが送られてきます。

インターネットパッケージの申し込み完了のSMS

データ通信の設定

インターネットパッケージが有効になったらデータ通信をするためにAPNの設定を行います。

「設定」→「ネットワーク設定」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」を開き、メニューボタンを押して「新しいAPN」を選択します。そして次のように設定します。

名前 orange.md (なんでもよい)
APN wap.orange.md
ユーザ名 なし (空欄のまま)
パスワード なし (空欄のまま)

APN設定

ステータス確認

これまでの説明でもステータス確認については取り上げてきましたが、再度まとめておきます。

残高確認

残高確認は「*133#」に発信することで行うことができます。下記のように画面にCreditとして表示されます。「初期残高 30MDL」 + 「TOP UP 30MDL」-「インターネットパッケージ 10MDL」で50MDLになっています。

残高確認結果

データ通信の残量確認

残高確認の画面で「3」を選択するとデータ通信の残量がわかります。

下記はインターネットパッケージ(1日500MB)を有効にした直後に確認したものです。

データ量の確認結果

最初にアクティベーション時のボーナスでもらったデータ通信の残量と有効期限が、後半に別途申し込んだインターネットパッケージの有効期限と残量が表示されています。

まとめ

今回はモルドバのOrangeのプリペイドSIMカードでインターネット通信をする方法を紹介しました。

インターネットパッケージは残高確認で表示されるメニューから申し込むことができるのでとても簡単です。これならば迷うこともないと思います。

次回はモルドバのOrangeの実際の使い勝手について紹介します。