マカオでプリペイドSIMを使う その1: 情報収集

マカオ

ドコモのスマホをSIMロック解除して海外で使った体験記の第14弾。

今回は香港から船で1時間のところにあるマカオです。

その他の国については下記のまとめページを参照してください。

SIMフリーのスマートフォンで海外のプリペイドSIMカードを利用しています。世界各国でのプリペイドSIMカードの購入方法・設定方法・使い方などを紹介します。

マカオは中国の一部となっていますが、特別行政区ということで、中国本土とは異なる独自の携帯電話会社が活躍しています。

今回は香港の上環フェリーターミナルから海路でマカオ入りをしました。

念のため記載しておきますが、私のスマートフォンAQUOS PHONE ZETA SH-02EはSIMロック解除済みです!

参考になるページ

マカオは香港から近く渡航をしやすいためか、情報が結構あります。

今回は下記のページをEvernoteに保存していきました。

カジノや文化遺産観光で賑わうマカオ。香港旅行のついでに訪れるのも容易で、現地のプリペイドSIMカードは「自動販売機」で販売されている。今回はこのマカオで快適な定額データ通信環境を入手する方法を紹介する。
現在旅行で@isloopと@goryugoさんと@ushigyuさんと僕@sayobsの4人でマカオに来ています。当然こちらでもインターネットに接続したいので先日simロックを解除したGALAXY S II LTE SC-03D用のプリペイ

ほかにも検索するとたくさん出てきます。

事前情報まとめ

とりあえず分かったことは・・・

  • ドコモの端末で使えるプリペイドSIMカードを出しているのはCTMとHutchison
  • フェリーターミナルにプリペイドSIMの自販機がある。しかしデータ通信用のSIMカードはない!? (人により情報がことなる)

情報収集をして良くわからなかったのは、フェリーターミナルの自販機でことが住むのか、市街地の携帯電話ショップに行かねばならないのかです。

フェリーターミナルにプリペイドSIMカードの自販機があるようですが、データ通信に対応しているプリペイドSIMが売っていないという情報を何回かみました。

まとめ

とりあえずこんな状況で現地に向かいました。まずは到着したフェリーターミナルでプリペイドSIMカードが入手できるかどうか、気になるところです。

次回はフェリーターミナルでの販売状況のお話です。