エストニアでプリペイドSIMを使う その4: EMT(Simpel)のインターネット通信設定

タリン

前回はエストニアで購入したEMTのプリペイドSIMカード(Simpel)をアクティベーションして使えるようにしました。

今回はインターネット通信ができるように各種設定をしていきたいと思います。

インターネットパッケージ

今回購入したプリペイドSIMカードには50MBのデータ通信が含まれているのですぐにインターネット通信の設定をしてもよいのですが、一応先にインターネットパッケージを申し込んでおき、より多くのデータ通信ができるようにしておきます。

今回のプリペイドSIMカードの残高は2.89ユーロなのでエストニア編その1で調べた1GB/2ユーロのインターネットパッケージを申し込むことにします。

今回は事前調査したエストニアのプリペイドSIMカード事情について紹介します。調べた限りではEMTが価格の面でも入手できた情報の面でも使い勝手がよさそうです。特にSimpelというスターターパッケージが第一候補となりそうです。

このインターネットパッケージを申し込むには「9123」に「internet 1」という内容のSMSを送信します。

インターネットパッケージの申し込み

するとすぐに「1711」から次のようなSMSが送られてくるはずです。これはおそらく申し込みを受け付けたという意味だと思います。

申し込み受付完了

さらに数分すると今度は「123」から次のようなSMSが送られてきます。

インターネットパッケージの有効化

これでインターネットパッケージが有効なりました。インターネットパッケージの有効期限は30日です。

インターネット通信の設定

インターネットパッケージが有効になったらインターネット通信をするためにAPNの設定を行います。

「設定」→「ネットワーク設定」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」を開き、メニューボタンを押して「新しいAPN」を選択します。そして次のように設定します。

名前 EMT (なんでもよい)
APN internet.emt.ee
ユーザ名 なし (空欄)
パスワード なし (空欄)

APN設定

LTEについて

事前調査ではEMTはバンド3とバンド7でLTEを展開しているとのことでした

今回はいつも使っているAQUOS PHONE ZETA SH-02Eに加えて、グローバル版のNexus5(D821)を持っていきました。このNexus5(D821)はこの3つのバンドのすべてに対応しているはずです。

そこでEMTのプリペイドSIMカード(Simpel)をNexus5(D821)に差してみると・・・見事にLTEとして認識しました。

どうやら格安のSIMカードですがLTEの利用も可能なようです。

LTE成功

まとめ

今回はエストニアで購入したEMTのプリペイドSIMカードでのインターネット通信の設定を紹介しました。

2.95ユーロのプリペイドSIMカードを買えば1GBのデータ通信ができかなりコストパフォーマンスの高いプリペイドSIMカードということができると思います。

次回はEMTのプリペイドSIMカードの実際の使い勝手について紹介します。