エストニアでプリペイドSIMを使う その3: EMT(Simpel)の初期設定

タリン

前回はエストニアのタリンでEMTのプリペイドSIMカードを購入したことを紹介しました。

今回はこのプリペイドSIMカードを使えるようにしたいと思います。

アクティベーション

このプリペイドSIMカードをスマートフォンに接続すると電波をつかんで認識したように見えますが、そのままでは使えません。

ためにに事前に調べた残高照会「*143#」を実行してみたところ次のようなメッセージが画面に表示されました。

電話番号が有効になっていない

訳してみると「電話番号が有効になっていません」ということです。

エストニア語のマニュアルを見てもよくわからないので、試しに自分の電話番号に発信してみるとしばらくたって次のようなメッセージが「123」から送られてきます。

ウェルカムメッセージ

エストニア語でなんだかわかりませんが、Google翻訳で翻訳してみると「Welcome Simpel Customer! …」となっているので、アクティベーションに成功したメッセージのようです。

どうやらEMTのプリペイドSIMカード(Simpel)のアクティベーション方法は「どこかに電話する」ということのようです。

残高確認

残高確認の方法は事前の情報通り「*143#」です。

アクティベーション成功後に「*143#」を実行すると今度は次のようなメッセージ表示されます。

詳細はSMSで

このメッセージは「情報はSMSでお知らせします」という意味で、その内容通り残高を示すSMSが送られてきます。

購入直後に「*145#」を実行すると次のようなSMSが「123」から送られてきます。

残高照会結果

ここから読み取れる情報は次のようになります。

  • 残高は2.89ユーロ (1行目)
  • 有効期限は2015年11月3日 (アクティベーションから180日?)
  • 無料インターネット 50MB
  • 無料インターネットの有効期限は2015年6月5日(アクティベーションから30日)

残高が2.89ユーロとなっていますが、おそらく残高照会が1回0.06ユーロで、初期残高は2.95ユーロ(プリペイドSIMカードの値段と一緒)なのではないかと思います。

まとめ

今回はエストニアで購入したEMTのプリペイドSIMカードのアクティベーション方法と残高確認方法を紹介しました。

アクティベーション方法は事前調査で調べていなかったので不安でしたが、単にどこかに電話を掛けるだけでよいようです。初期残高もありますし、50MBのデータ通信もついてくるので割とお得なSIMカードのようです。

次回はこのプリペイドSIMカードでインターネット通信ができるようにしてみます。