エクアドルでプリペイドSIMを使う その3: Claroのアクティベーションとインターネットパッケージ

前回はエクアドルの首都キトでClaroのプリペイドSIMカードを購入したことを紹介しました。

プリペイドSIMカードなんとか購入できたのですが、SIMカードをスマートフォンに挿入しても全く使えない状態です。

今回はこのプリペイドSIMカードをアクティベーションしてからインターネットパッケージを申し込みたいと思います。

なお、私のスマートフォンはSIMロックを解除してあります。海外でプリペイドSIMを使おうと思っている方は、SIMロック解除してあること(いわゆるSIMフリー状態)を確認してください。

今回の記事は2018年2月の取材に基づいています。

状況が変わっているかもしれませんのでご注意ください。

アクティベーション

ClaroのプリペイドSIMカードをアクティベーションするには店員さんにお願いする必要があるようです。

自販機でプリペイドSIMカードを購入した私は、Claroの店舗の入り口に戻り、受付のところで「アクティベーション」というと順番待ちの券を渡してくれました。

あとは自分の番号の順番になるまで待ちます。

これがかなり時間がかかりました。私は朝方に行ったのですが、それでも40分ほど待つ必要がありました。

これが午後の時間とかだったらもっと待ったかもしれません。

ようやく自分の番がきたので窓口に行って店員さんにアクティベーションをお願いします。

私の対応をしてくれた店員さんは流ちょうな英語を話しました。アクティベーションにはパスポートが必要ですので、店員さんにパスポートを渡してしばらく待ちます。

英語が通じない店員さんの場合でも「プリパゴ、アクティベーション」と言えば通じると思います。

アクティベーションが完了すると、店員さんがどこかに電話をして使えることを確認してくれます。

スマートフォンには次のようなSMSが届いているはずです。

アクティベーション

1通目は開通のSMSでぼかしたところに電話番号が記載されています。

ウェルカムメッセージ

2通目はウェルカムメッセージです。「*123#」で残高確認ができることが書かれています。

ボーナスパッケージの有効化

プリペイドSIMカードをアクティベーションすると次のようなSMSが送られてきます。

ボーナスパッケージの情報

開通のボーナスとして200MBのデータ通信等がもらえるようです。

このボーナスを有効にするためには「Claro」と返信します。

ボーナスパッケージの有効化

これで200MBのデータ通信ができるようになるので、とりあえずはインターネットが使えるようになります。

この手続きは店員さんがやってくれたと思います。

TOP UPとインターネットパッケージの購入

ボーナスの200MBではすこしたりないので、インターネットパッケージを購入しておきたいところです。

インターネットパッケージは自分でも購入できますが、店員さんがヘルプしてくれます。

ClaroのプリペイドSIMカード向けパッケージは下記のページに記載されています。

Recarga saldo a tu equipo Claro o elige un paquete: selecciona el rango de precio, los minutos, mensajes o Mb de internet. Haz tu recarga aquí.

ホテルのWi-Fi等で事前に申し込みたいパッケージのスクリーンショットをとっておくことをお勧めします。

私は6ドル1GBのインターネットパッケージを申し込みたいとスクリーンショットを見せました。

事前に調査したインターネットパッケージ

ところが店員さんにはこのパッケージはいまはないと言われてしまい、10ドルのパッケージを進められました。

そんなはずはないと思いましたが、既にかなり時間をロスしてしまってやりとりする時間がもったいなかったので、10ドルで承諾することにしました。

店員さんに10ドルを手渡すと、フロアにいた別の店員さん(なぜかボーイのような何でも屋の店員さんがいるようです)に声を掛けてくれ、引き継ぎました。

引き継いだ店員さんは10ドルを持って、2階の自販機(プリペイドSIMカードを買うときに使った機械)でTOP UP (チャージ)を行いました。

チャージに成功すると次のようなSMSが送られてきます。

TOP UP完了

1通目が10ドルのトップアップが完了した通知で、2通目はトップアップ時のボーナスのようです。

インターネットパッケージの申し込みも店員さんがやってくれました。SMSが残っていないので「*123#」のメニューで行ったようです。

インターネットパッケージの申し込みを完了すると次のようなSMSが送られてきます。

インターネットパッケージの申し込み完了

1通目はインターネットパッケージ(15日間/2GB/10ドル)が有効になったことを示しています。

2通目はどうもインターネットパッケージ申し込みのボーナスのようです。60MBのWhatsAppと6日間の無制限のSMSが使えるようです。

3通目はお気に入りの番号が登録できるようです。これあまりインターネットパッケージには関係ないSMSかもしれません。

とりあえずこれでインターネットパッケージの申し込みは完了です。

これで店員さんもお役御免となりました。

私の場合はすぐに下記のようなSMSが送られてきました。

残高0の警告

これは残高がなくなったという警告です。10ドルTOP UPして10ドルのインターネットパッケージを購入したので残高が0ドルになってしまいました。

APNの設定

インターネットパッケージが有効になったらAPNを設定してインターネットにつなげるようにします。

「設定」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」でAPNの設定を行います。

設定するないような下記のようになります。

APN internet.claro.com.ec
ユーザ名 なし (空欄)
パスワード なし (空欄)

私のスマートフォン(Google Pixel 2)ではあらかじめAPN情報が入っていたので選択するだけでした。

APN

APN情報が入っていない場合は、アクセスポイント名の画面で「新しいAPN」を選んで上記の情報を入力してください。

APNを選択すれば設定完了です。

まとめ

今回はエクアドルで購入したClaroのプリペイドSIMカードをアクティベーションしてインターネット通信ができるようにしました。

エクアドルClaroの場合、アクティベーションにはパスポートが必要なようなので、プリペイドSIMを買う場合にはパスポートを忘れないようにしましょう。

次回はこのプリペイドSIMカードの使い方を紹介します。