エクアドルでプリペイドSIMを使う その4: Claroの使い方

前回はエクアドルのキトで購入したClaroのプリペイドSIMカードをアクティベーションして使えるようにしました。

今回はこのプリペイドSIMカードの使い方を紹介します。

今回の記事は2018年2月の取材に基づいています。

状況が変わっているかもしれませんのでご注意ください。

残高確認

プリペイドSIMカードを使っていて重要なのは残高がどれくらい残っているかと言うことです。

ClaroのプリペイドSIMカードでは残高確認は「*102#」で行うことができます。

*102#へ発信

これで画面には次のような情報が表示されます。1行目にUSD 0.0と書かれていて残高が0ドルであることがわかります。

残高確認結果

ここで「3」を入力するとより詳細な情報を確認することがができます。

詳細な残高確認結果

一つ目の「USD 0.0」はプリペイドSIMカードの残額、二つ目の「USD 0.0」は通話ボーナスの残高、三つ目の「USD 0.0」はSMSボーナスの残高のようです。

私の場合は、10ドルをTOP UPして10ドルのインターネットパッケージを購入しています。

この状態で残高が0ドルなので、ClaroのプリペイドSIMカードの初期残高は0ドルであることがわかります。

各種設定

インターネットパッケージの申し込みなど、各種操作は「*123#」で行うことができます。

「*123#」へ発信

「*123#」に発信すると次のようなメーニューが表示されます。

「*123#」のメニュー

インターネットパッケージの申し込み

インターネットパッケージの申し込みは「*123#」のメニューの「2」で行うことができます。

「2 (Internet Movil)」を選択すると次のようなメニューが表示されます。

インターネットパッケージ 1

「megas」はデータ残量、「dias」は日数です。例えば、上記の「3」は「6日間/1GB/6ドル」のインターネットパッケージになります。

そのほかのインターネットパッケージを確認したい場合は「4 (Mas)」を選択します。

インターネットパッケージ 2

申し込みたいインターネットパッケージを見つけたらその番号を入力すればOKです。

下記のようなメッセージが表示されSMSが送られてきたら申し込み完了です。

インターネットパッケージの申し込み

データ残量の確認

データ残量の確認はおそらく「*123#」のメニューで「4 (Consulta saldos)」を選択すればできるようです。

ただ、私はこれを試さなかったので、正しいかどうかは確信が持てません。

まとめ

今回はエクアドルのClaroのプリペイドSIMカードの使い方を紹介しました。

Claroで特定の番号に発信することにより残高確認やインターネットパッケージの申し込みを冠谷行うことができます。

店員さんがインターネットパッケージを申し込んでくれなかった場合は、自分で申し込んでみましょう。

次回は実際にClaroのプリペイドSIMカードを使った様子を紹介します。