ブルガリアでプリペイドSIMを使う その2: MTelのプリペイドSIMカードを購入!

ネセバル

前回はブルガリアのプリペイドSIMカード情報を事前調査しました。今回はいよいよプリペイドSIMカードを購入します。購入するプリペイドSIMカードはMTelのものです(実際には最初に見つかったのがMTelだったのですが)。

念のため記載しておきますが、私のスマホAQUOS PHONE SH-12CはSIMロック解除済みです!

2012/10/06追記

今回より海外SIMカードシリーズのタイトルを変更することにしました。今後ともAQUOS PHONE SH-12Cを使い続けるとは限らないので・・・
一度公開した記事ですがURLも変更しました。

お店探し

ルーマニアからレンタカーでブルガリアのルセという町に入り、ショッピングモールを探します。

町の看板にはカルフールの案内があるのですが、なかなか見つけられずあきらめようとしたところに「Techno Polis」というお店を見つけました。名前から行って電気店であることが期待できます。

場所はルセの郊外になります。

現在地
ルートを検索

お店に入ってみると予想通り携帯電話売り場があり、運が良いことにMTelのユニホームを着た店員さんがいました(Vivacom, Globulの店員はいなかった)。

プリペイドSIMカード購入!

MTelのユニフォームを着た店員さんに「Prepaid SIM for mobile Internet」と書いたメモを見せつつ聞いたところ、あるよということで教えてくれたのが「Prepaid Data Package」と書かれたパッケージでした。「prima」という種類のようです。

MTelのプリペイドパッケージ

彼の説明によると

  • 価格は14.7レバ(約800円)
  • 400MB通信可能
  • 有効期限は20日(あとで調べてみると120日のようでした)
  • データ通信のみ(音声通信不可)

とのことでした。

データ通信のみというのが引っかかりますが、この店員の説明によると「音声のみのSIM」か「データ通信のみのSIM」のどちらかしかない、とのことでした。

とにかく早めに入手しておきたかったので、このカードで手を打つことにしました。

まとめ

今回はMTelのプリペイドSIMカードの入手に成功しました。

データ通信のみというのが引っかかりますが、インターネットに接続できるだけでもありがたいところです。

次回はアクティベーションと初期設定について紹介します。

『ブルガリアでプリペイドSIMを使う その2: MTelのプリペイドSIMカードを購入!』へのコメント

  1. 名前:ブルガリア情報 | Waction! 海外情報完全まとめサイト 投稿日:2014/05/20(火) 02:42:14 ID:4cbf8df50 返信

    […] ▼SIMフリー▼  ブルガリアにはSIMカードがあります! 参考サイト […]