オーストラリアでプリペイドSIMを使う その6: Optusのリチャージ

ブルーマウンテンズ

前回はOptusのプリペイドSIMカードの実際の使い勝手について紹介しました。

今回はOptusのプリペイドSIMカードでリチャージ(TOP UP)する方法を紹介します。

実は私はリチャージすることなくオーストラリアから帰ってきてしまいました。なのでここで紹介する方法は自分で試した方法ではありません。

間違いもあるかもしれませんのでご了承ください。

Optusの店舗でのリチャージ

たぶんこれが一番簡単だと思います。お金を払うと後は店員さんがお店の端末でリチャージしてくれます。

私もシドニー空港で購入する際は20ドル払ったのですが、プリペイドSIMカードが20ドルしたわけではなく、20ドル分のリチャージをするための支払いでした。

プリペイドSIMカードが使えるようになってすぐに残高確認をすると18ドル(2ドルはデータ通信プラン代でマイナス)だったので、店員さんがリチャージしてくれたことがわかります。

何もわからない場合はOptusの店舗でリチャージをお願いするのが良いでしょう。店舗は下記で検索できます。

インターネットでのリチャージ

インターネットに接続できるのならば、インターネットを使ってリチャージするのが簡単だと思います。

上記のURLにアクセスすると、モバイル・PCでそれぞれのページに転送されます。

ここではモバイル用のページで紹介します。

クレジットカードでのリチャージ

上記のURLにアクセスすると次のようなページが表示されますので、「Recharge with creadit card」の方を選択します。

クレジットカードでリチャージ 1

次に自分の電話番号を入力します。電話番号がわからない場合は「9999」に「BAL」という内容のSMSを送信すると、その返信で確認できます。

クレジットカードでリチャージ 2

次にリチャージしたい金額を選択します。

クレジットカードでリチャージ 3

最後にクレジットカード情報を入力し、チェックボックスを二つチェックした後に「Next」を選択してリチャージします。クレジットカード情報は上から順に「カード番号」「セキュリティコード(カード背面の3~4桁の数値)」「有効期限」「名前」です。

クレジットカードでリチャージ 4

この後の画面は確認していませんが、ここまでくれば問題ないと思います。

バウチャーでのリチャージ

バウチャー(10桁のリチャージ用の数字)を持っている場合もインターネットでリチャージできます。

(バウチャーをどこで手に入れるかが重要ですが・・・)

上記と同じURLにアクセスして今度は「Recharge with voucher」を選択します。

バウチャーでリチャージ 1

クレジットカードの場合と同じく自分の電話番号を入力した後に、バウチャーを番号を入力する画面になります。

10桁のバウチャーの番号を入力してチェックボックスをチェックした後、「Next」を選択すれば完了です。

バウチャーでリチャージ 2

電話でリチャージ

インターネットが使えない場合の手段として電話でリチャージする方法もあります。

クレジットカードも使えるようですが難易度が高そうなので、リチャージ用のバウチャー(10桁の番号)を使ってリチャージする場合について紹介します。バウチャーはキオスクやコンビニで買えるのだと思います)

英語の自動音声が流れるのでそれにしたがっていきます。

  1. 「555」に電話をかける
  2. 自動音声が流れたら「2」を入力する
    (お知らせの後「残高を確認する場合には1を、リチャージする場合には2を・・・」という案内が流れる)
  3. 自動音声が変わったら「2」を入力する。
    (「クレジットカードでリチャージする場合は1を、バウチャーでリチャージする場合は2を・・・」という案内が流れる)
  4. 自動音声が変わったら「バウチャーの10桁の数字と#」を入力する

これでリチャージできるはずです。

ちなみに、残高の確認は「555」に電話をかけて「1」を入力することによっても行えますが、音声で残高や有効期限を伝えてくるので理解するのがなかなか難しいかもしれません。「9999」に「BAL」をSMSするほうが良いでしょう。

SMSでのリチャージ

SMSを使ってリチャージすることもできます。ただし30ドル以上のバウチャーか、クレジットカードになります。クレジットカードはWebでユーザ登録しておかないと使えないので、ここでは30ドル以上のバウチャーを使う場合について紹介します。

まず「9999」に「3」という内容のSMSを送信します。するとクレジットカードを使うのか、バウチャーを使うのかをたずねるSMSが返ってきます。

recharge_sms_1

「9999」に「1」という内容のSMSを送信します。するとまたSMSが返ってきます。

recharge_sms_2

意味は

  • 30ドル以上のバウチャーなら10桁番号を返信しろ
  • 30ドル未満のバウチャーなら555(音声でのリチャージ)を使え

です。30ドル以上のバウチャーを持っている場合はここで10桁の数値を返信すればリチャージ完了です。

その他の方法

そのほかでもAndroid/iPhoneアプリを使った方法とかいろいろあるようです。

詳しくは下記のページを参照してください。

Find out how to recharge your Optus prepaid mobile phone, tablet or mobile broadband service. Check out recharge rates, offers, add ons & credit options.

まとめ

今回はOptusのプリペイドSIMカードのリチャージ方法について紹介しました。

いろいろな方法が用意されているのでそのときの都合が良い方法を選べるのが良いところです。また、クレジットカードで簡単にリチャージできるので、オーストラリア国外からでもリチャージすることができます。

オーストラリアのプリペイドSIMカードシリーズは今回で終わりで、次回はヨーロッパのマルタのプリペイドSIMカードについて紹介したいと思います。