お名前.com VPSへ移転 その9: Debian 8(jessie)へのアップブレード

Tablet PC deals and Promotion
工事現場

前回はお名前.com VPSにインストールしたKernel 4.0.0のベンチマーク結果を紹介しました。

そろそろWordPressのインストールを始めようと思ったところで、jessieことDebian 8がリリースされました。環境を構築してからOS全体をアップグレードするよりもあらかじめOSをアップグレードしておいたほうがよいのでアップグレードしておきます。

現状のバックアップ

OSをアップブレードするまえに現状の環境をバックアップしておきます。

お名前.com VPSの場合はスナップショットという機能で、簡単に環境をバックアップすることができます。スナップショットについては以前紹介しているのでそちらを参考にしてください。

お名前.com VPSへ移転 その7: カーネルのアップグレード
今回はお名前.com VPSにインストールしたDebianで最新のLinuxカーネルをビルドしてインストールしてみます。カーネルのビルドはコンフィグレーションが大変ですが、自分で不要な機能を取り除くことでLinuxカーネルのサイズを小さくしたり、使用メモリを節約することができます。ぜひチャレンジしたいところです。

パッケージリストの更新

それではアップグレード作業に入っていきます。基本的には下記の公式ドキュメントを参照するのがよいと思います。

まず、パッケージの取得先を追加します。下記のファイルをjesie.listというファイル名で/etc/apt/source.list.d/に作成します。

deb http://ftp.jp.debian.org/debian/ jessie main contrib non-free
deb-src http://ftp.jp.debian.org/debian/ jessie main contrib non-free

deb http://security.debian.org/ jessie/updates main contrib non-free
deb-src http://security.debian.org/ jessie/updates main contrib non-free

# jessie-updates, previously known as 'volatile'
deb http://ftp.jp.debian.org/debian/ jessie-updates main contrib non-free
deb-src http://ftp.jp.debian.org/debian/ jessie-updates main contrib non-free

そして従来のwheezyの設定については削除します。

これらの変更が完了したらパッケージリストを取得します。パッケージの取得先にミスがなければ次のようになるはずです。

sudo apt-get update
取得:1 http://security.debian.org jessie/updates Release.gpg [1,571 B]
取得:2 http://security.debian.org jessie/updates Release [61.5 kB]
取得:3 http://ftp.jp.debian.org jessie Release.gpg [2,390 B]
取得:4 http://ftp.jp.debian.org jessie-updates Release.gpg [1,571 B]
取得:5 http://ftp.jp.debian.org jessie Release [126 kB]
取得:6 http://ftp.jp.debian.org jessie-updates Release [117 kB]
取得:7 http://security.debian.org jessie/updates/main Sources [21.5 kB]
取得:8 http://security.debian.org jessie/updates/contrib Sources [14 B]
取得:9 http://security.debian.org jessie/updates/non-free Sources [14 B]
取得:10 http://security.debian.org jessie/updates/main amd64 Packages [39.1 kB]
取得:11 http://ftp.jp.debian.org jessie/main Sources [7,065 kB]
取得:12 http://security.debian.org jessie/updates/contrib amd64 Packages [14 B]
取得:13 http://security.debian.org jessie/updates/non-free amd64 Packages [14 B]
取得:14 http://security.debian.org jessie/updates/contrib Translation-en [14 B]
取得:15 http://security.debian.org jessie/updates/main Translation-en [20.5 kB]
取得:16 http://security.debian.org jessie/updates/non-free Translation-en [14 B]
取得:17 http://ftp.jp.debian.org jessie/contrib Sources [51.1 kB]
取得:18 http://ftp.jp.debian.org jessie/non-free Sources [99.8 kB]
取得:19 http://ftp.jp.debian.org jessie/main amd64 Packages [6,765 kB]
取得:20 http://ftp.jp.debian.org jessie/contrib amd64 Packages [50.1 kB]
取得:21 http://ftp.jp.debian.org jessie/non-free amd64 Packages [83.6 kB]
取得:22 http://ftp.jp.debian.org jessie/contrib Translation-en [38.4 kB]
取得:23 http://ftp.jp.debian.org jessie/main Translation-ja [795 kB]
取得:24 http://ftp.jp.debian.org jessie/main Translation-en [4,585 kB]
取得:25 http://ftp.jp.debian.org jessie/non-free Translation-en [72.2 kB]
取得:26 http://ftp.jp.debian.org jessie-updates/main Sources [14 B]
取得:27 http://ftp.jp.debian.org jessie-updates/contrib Sources [14 B]
取得:28 http://ftp.jp.debian.org jessie-updates/non-free Sources [14 B]
取得:29 http://ftp.jp.debian.org jessie-updates/main amd64 Packages [14 B]
取得:30 http://ftp.jp.debian.org jessie-updates/contrib amd64 Packages [14 B]
取得:31 http://ftp.jp.debian.org jessie-updates/non-free amd64 Packages [14 B]
取得:32 http://ftp.jp.debian.org jessie-updates/contrib Translation-en [14 B]
取得:33 http://ftp.jp.debian.org jessie-updates/main Translation-en [14 B]
取得:34 http://ftp.jp.debian.org jessie-updates/non-free Translation-en [14 B]
20.0 MB を 28秒 で取得しました (708 kB/s)
パッケージリストを読み込んでいます... 完了

システムのアップグレード

新しいパッケージリストが取得できたので、アップブレードを実行していきます。Debianのマニュアルに従い、二段階でアップグレードしていきます。

まずは最小限のアップグレードです。

sudo apt-get upgrade

私の場合は「アップグレード: 214 個、新規インストール: 0 個、削除: 0 個、保留: 100 個。」と出ました。ひるむことなく「Y」を押してアップグレードを継続します。

90MBほどパッケージをダウンロードすることになりますが、お名前.comの回線が早いのかダウンロード自体は数分で終わります。

その後ダウンロードしたパッケージのインストールは10分ほどかかります。途中で質問がある場合ありますが、基本的にはデフォルトの回答を選択すれば何とかなるはずです。

無事に最小限のアップグレードに成功したら、システム全体をアップグレードします。

sudo apt-get dist-upgrade

今度は「アップグレード: 99 個、新規インストール: 341 個、削除: 5 個、保留: 0 個」となって取得するパッケージの総量は933MBになっています。

新規インストールのパッケージ名を見ると文章作成ツールのtex系のパッケージが含まれていることがわかります。これらはインストール完了後に削除することとし、ここは「Y」を押してアップグレードを実行します。

長々とインストール処理が続きますが、終わるのを待ちましょう。特にエラーが起こることなく終了するはずです。

不要なパッケージの削除

再起動する前に不要なパッケージを削除しておきます。

まず明らかに不要になったパッケージ(どのパッケージからも必要とされていないパッケージ)はまとめて削除してしまいます。

sudo apt-get autoremove --purge

次にdist-upgrade時に確認したTeX関係のパッケージとX11関係のパッケージです。

まずTeX関係のパッケージを削除します。TeX関係のパッケージはtex-commonというパッケージを削除すればいもずる式に削除することができます。2行目でautoremoveしているのはTeX関係のパッケージを削除したことにより不要となったパッケージも削除するためです。

sudo apt-get purge tex-common
sudo apt-get autoremove --purge

以前利用していたパッケージの残骸が残っているかもしれないので、下記のコマンドで一掃しておきます。

sudo apt-get purge $(dpkg -l | awk '/^rc/ { print $2 }')

さらにこだわる人はdeborphanを導入して不要なパッケージを徹底的に削除しておきましょう。

sudo apt-get install deborphan
sudo apt-get purge `deborphan`

deborphanを導入したらついでにダミーパッケージも見つけてもらって削除しておきましょう。

sudo apt-get purge `deborphan --guess-dummy`

最後にダウンロードしたパッケージを削除しておきます。

sudo apt-get clean

再起動

ここまでできたらあとは再起動して無事に起動することを願うだけです。

再起動する前に再起動の様子が確認できるようにお名前.com VPSのコントロールパネルでコンソールが見れるようにしておきましょう。

無事に立ち上がるはずです。

cat /etc/debian_version
8.0

微調整

起動してシステム状態を確認したところ、やたらとファイルシステム関係のモジュールがロードされていることがわかりました。

基本的にメインで使用しているExt4ファイルシステム以外は使わないと思うので、下記内容のファイルを/etc/modprobe.d/fs-blacklist.confとして作成しておきます。これでファイルシステム関係のカーネルモジュールは自動的にロードされなくなります。

blacklist fuse
blacklist btrfs
blacklist ufs
blacklist hfs
blacklist hfsplus
blacklist minix
blacklist ntfs
blacklist vfat
blacklist msdos
blacklist jfs
blacklist xfs

まとめ

今回はお名前.com VPSにインストールしてたDebian 7(wheezy)をDebian 8(jessie)にアップグレードしました。

特にトラブルなくあっさりと完了して拍子抜けです。OSのアップグレードが完成したらいったんVPSをシャットダウンしてスナップショットを作成しておきしょう。

次回こそはWordPressの移設関係の作業を行います。