Nexus7で遊ぶ! その43: Android 4.2.1へアップデート

前回まではIGZOスマホことAQUOS PHONE ZETA SH-02Eのネタを集中的に紹介していました。

久々にNexus7の電源を入れたところ、システムアップデートのお知らせが着ていたので、Nexus7ネタでいきます。

システムアップデートのお知らせ

久々に電源を入れたところシステムアップデートのお知らせが表示され、詳細を選ぶと次のように表示されました。

システムアップデートのお知らせ

Android4.2にアップデートのときと比べると、なんだか文字が大きくなっている気がしますが、書いてある文章は一言一句変わりません。タイトルも「Android 4.2」のままですし・・・

ちなみに、Android 4.1.1からAndroid 4.1.2へのマイナーバージョンアップのときは、タイトルは「Android 4.1.2 System Update」でした。

なんとなく、Android 4.2はなかったことにしたい、というGoogleの気持ちが表れている気がします・・・

指定のWebページ(http://www.android.com/whatsnew/)を見ても、Android 4.2.1ではなく、Android 4.2の説明があるのみです。どうやらこれからアップデートするAndroid 4.2.1が真のAndroid 4.2であるようです。

システムアップデートの開始

そんな邪推をしながら「再起動してインストール」をタッチするとインストールが開始します。

インストールを選択するとシステムは再起動して、アップデート中を示すドロイド君のアニメーションが3分ほど表示さます。この処理が完了すると再起動します。

そしてまた1,2分ほどかけてインストールしているアプリケーション(私は60個ぐらいありました)をアップデートして、システムアップデートは完了します。

システムアップデート完了後

まずはバージョンを確認してみます。

設定」→「タブレット情報」

でタブレット情報を表示すると・・・

アップデート後

Androidバージョン(4.2→4.2.1)やビルド番号(JOP40C→JOP40D)が更新されています。カーネルバージョンはまったく変更がありません。

ちなみに「Androidバージョン」を連打して表示される隠れキャラもそのままです。

ルート化の状況

これまで紹介してきたように私のNexus7はルート化しています。このシステムアップデートで、何か影響があったのかどうか、気になるところです。

とりあえずアプリ一覧から「SuperSU」を起動してみると・・・あれ、、、やな予感がします。

SuperSU

「続行」タッチすると、、、なんと「インストールに失敗」と表示されてしまいました。

SuperSUのインストールに失敗

ESファイルエクスプローラでルート権限使えるかどうか、確認してみます。

ESファイルエクスプローラを起動して、メニューから設定を選んで、その中にある「ルートオプション」を選択します。

ESエクスプローラの設定メニュー

ここでルートエクスプローラにチェックを入れてみます。すでにチェックが入っている人は一度チェックをはずしてから、チェックを入れてみてください。

ルートエクスプローラ

やはり失敗しました。4.2.1にアップデートしたらルート権限は失ってしまったようです(SuperSUの実行ファイルが消えてしまったようです)。

ルートエクスプローラの失敗

まとめ

今回は久々のNexus7ネタとしてAndroid 4.2.1にアップデートしました。

私はブートローダをアンロックしてルート化済で、問題なくアップデートできたと思いきや、ルート権限を失ってしまいました

次回は再びNexus7をルート化します。