海外通販: GeekBuyingでHuaweiの新スマホHonor 8Xの販売開始!

今回は海外通販のGeekBuyingでHuaweiの新モデルHuawei 8Xの販売がスタートしたことを紹介します。もちろん値下げのためのクーポンも発行されているので、一緒に紹介したいと思います。

なお、GeekBuyingで購入してみようという方は下記を参照してみてください。

今回は中国の通販サイトであるGeekBuyingの使い方について紹介します。 品ぞろえはGearBestに及ばない感じですが、サイトの作り・取扱商品を見るとGearBestの対抗馬となるサイトだと思います。中華タブレットや中華スマホを買うときには、GeekBuyingも確認してみるとよいでしょう。

Huaweiとは

数年前ならHuaweiを知らない方も多かったともいますが、着実に日本でのシェアを増やしていて、AndroidユーザならHuaweiを知らない方はいないのではないかと思います。

いまは世界第二位の携帯電話メーカーです。

HUAWEI(ファーウェイ)は携帯電話、タブレット、ウェアラブル、モバイルブロードバンドデバイスおよび家庭用デバイスなど幅広い製品を提供しています。

Huaweiのスマートフォンにはいくつかシリーズがあります。

日本に導入されているシリーズは下記の通りです。

Mateシリーズ その時点の最高性能のCPUと大型ディスプレイを採用するフラグシップモデルです。
もちろん高性能なのですが、値段も高めです。
Pシリーズ カメラ機能に重点を置いたミドルハイクラスのシリーズです。
一番売れ筋なのがPシリーズです。
Novaシリーズ 手頃な価格が特徴のミドルクラスのシリーズです。
Honorシリーズ コストパフォーマンスが特徴のシリーズです。
性能的にはNovaシリーズよりは上なのは確かなのですが、Pシリーズとはどちらが上位かはなんとも言えません。

一応表にはしてみましたが、実際のところきれいにクラス分けがされているわけではないようです。

特にHonorシリーズは高性能なCPUを搭載しているモデルがあったり、大型ディスプレイを搭載しているモデルがあったり、なかなか位置づけを理解するのが難しいシリーズです。

ただ、Honorシリーズはコストパフォーマンスが良いということだけは一貫しています。

Huawei Honor 8X

今回、GeekBuyingで発売を開始したのがHuawei Honor 8Xというモデルです。

日本国内で取り扱われているHuawei Honor 8とスペックを比較したのが下記の表です。

モデル Honor 8X Honor 8
(日本国内モデル)
写真 GeekBuying Amazon
CPU HiSilicon Kirin 710
オクタコア 最大2.2GHz
HiSilicon Kirin 950
オクタコア 最大2.3GHz
ディスプレイ 6.5インチ 2340×1080 5.2インチ
メモリ 4GB / 6GB 4GB
ストレージ 64GB / 128GB 32GB
microSD あり
(SIMスロットと排他利用)
あり
カメラ メインカメラ 20MP + 20 MP
インカメラ 16MP
メインカメラ 12MP + 12MP
インカメラ 8MP
SIMスロット ナノSIM×2 ナノSIM×1
ネットワーク 4G FDD-LTE: B1/3/5/8
4G TDD-LTE: B34/38/39/40/41
3G WCDMA: B1/5/8
2G GSM: B2/3/8
4G FDD-LTE: B1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20
4G TDD-LTE: B38/40
WCDMA: B1/2/4/5/6/8/19
2G GSM: B2/3/5/8
バッテリ p 3750mAh 3000mAh
サイズ 160.4×76.6×7.8mm 145.5×71×7.45mm
重さ 175g 153g
OS Android 8.1 Android 7.0
発売時期 2018年夏 2016年秋

同じ「Honor 8」と付くモデルでも全く正確が異なることがわかります。

2016年秋に発売されたHonor 8は、当時の最上級のCPUを搭載しながらコンパクトボディで価格を抑えたモデルです。

一方、今回の新製品Honor 8Xは、CPUはワンランク落ちるKirin 720ですが、その他の項目ではHonor 8を大きく凌駕しています。

というかHonor 8Xはディスプレイサイズが6.5インチとスマートフォンでは最大クラスの巨大モデルなので、全く違う製品と言って良いでしょう。

Honor 8Xの特徴

Honor 8Xの特徴はなんといっても6.5インチの巨大ディスプレイです。

6.5インチのディスプレイ

ディスプレイが大型なだけでなく、ベゼルを極限まで薄くすることで画面占有率を91%まで高めています。

ディスプレイはノッチありですが比較的幅が狭いノッチで邪魔になることはなさそうです(ディスプレイが大きいのでノッチが小さく見えるのかもしれませんが・・・)。

CPUはKirin 710となります。Kirinプロセッサーで700番台はこの710が初めてだと思います。

Kirin 710プロセッサー

ハイエンドのKirin 9XXシリーズよりはワンランク落ちるとはいえ、CPUコアにはハイエンド向けのCortex A73を採用しており、必要十分な機能が期待できます。

またGPUに関してはHuaweiが「GPUターボ」と呼ぶ機能で、グラフィックス性能を60%引き上げたと主張しています。

GPUターボ

気になるカメラですが、画素数はHonor 8から大きく増加して、2000万画素のデュアルレンズ構成になっています。

2000万画素のデュアルカメラ

また、画素数が増えただけでなく、Kirin 710の搭載するAIコアを活用して、500種類(!)のシーン判別や、22種類の被写体検出が行え、撮影した映像に適した画像処理が行えるそうです。

もちろんインカメラも1600万画素に強化され、AIによる美しい自撮りが可能です。

インカメラもAIで強化

自撮りの場合は、AIにより肌の色・年齢・性別などを認識して画像処理をしてくれるようです。

そのほか、夜景撮影ではAIによる手ぶれ補正で手持ちで撮影できたり、HDRをAIで実現していたりと、カメラ機能は盛りだくさんです。

AIによる手ぶれ補正

巨大ディスプレイは撮影する時のファインダーとして使えますし、まさに写真好きのユーザをピンポイントに狙ってスペックを決めてきたという感じです。

Huawei Honor 8X用クーポン

これまで紹介してきたHonor 8Xですが、RAM/ROMサイズにより3種類の構成が用意されています。

さらにそれぞれの構成についてブラックとブルーの2種類があります。従ってGeekBuyingでは6モデルが取り扱われています。

クーポンと価格を一覧にしたのが下の表です。

RAM ROM カラー クーポン 価格
4GB 64GB ブラック ADIGQKHI 258.99ドル
ブルー 258.99ドル
6GB 64GB ブラック ABBTZUVP 299.99ドル
ブルー 299.99ドル
6GB 128GB ブラック YETIHPBD 358.99ドル
ブルー 358.99ドル

クーポンにより価格は40~50ドル値下がりになりますので、購入する際には忘れずにクーポンコードを入力してください。

なおクーポンの有効期限は2018/10/11までになります。

まとめ

今回は海外通販のGeekBuyingでHuaweiの新製品スマートフォンHonor 8Xのクーポンが発行されていることを紹介しました。

Honor 8Xは6.5インチの大型ディスプレイにAIで強化されたカメラ機能など、写真好きのユーザには魅力的な製品となっています。

クーポンにより40~50ドルも値下がりますのでこのチャンスを見逃さないようにしましょう!