海外通販: GeekBuyingでTeclast April Promotionを開催中!

今回は海外通販のGeekBuyingで開催されているタブレットセールを紹介します。

セールサイトは下記になります。

GeekBuyingで買い物してみようと思う方は下記を参照してみてください。

今回は中国の通販サイトであるGeekBuyingの使い方について紹介します。 品ぞろえはGearBestに及ばない感じですが、サイトの作り・取扱商品を見るとGearBestの対抗馬となるサイトだと思います。中華タブレットや中華スマホを買うときには、GeekBuyingも確認してみるとよいでしょう。

Teclastとは

Teclastは中華タブレット業界では大手メーカに分類されると思います。

下記が公式サイト(英語)になります。

日本にも一部の機種で正式に進出しており、日本語の公式サイトもあります。

TECLAST Japan公式サイト | Dual OS搭載、10.1インチタブレットのTECLAST Tbook 10 Sなどを紹介しています。オンラインストアもこちらから。

Teclastはかなり古い時期から、Androidタブレット・Windowsタブレットを開発・販売しており、このサイトでも多くの機種をレビューしてきました。

今回はGearBestから提供していただいたTeclast T8を紹介します。Teclast T8はTeclastが「Master」と銘打った新シリーズで、その造りの良さは過去のTeclastのタブレットとは一線を画します。中華タブレットはチープだと避けていた方にもお勧めできそうです。
今回はGearBestから提供していただいた中華タブレットTeclast Tbook 10 Sを紹介します。筐体は合金製でしっかりとしておりチープ感は感じられません。このタブレットはキーボード組み合わせてて利用する形で宣伝しているので、キーボードとの組み合わせがどうかというところが気になるところです。
今回はGearBestから提供してただいた中華WindowsタブレットTeclast X98 Plus IIを紹介します。 筐体がプラスチックであることなどコストダウンの工夫が目立つ機種ですが、18,000円を切る価格で2048×1536という高解像度というところがポイントです。質感よりスペックを重視する方には選択肢になるのではないでしょうか。
今回はGearBestから提供してただいた中華AndroidタブレットTeclast X16 Plusを紹介します。個人輸入すると1.5万円という価格で10インチクラスのタブレットでは安価な部類に入るものです。サムスンの液晶パネルを使っているということで、画面に自信があるようなので、動かしてみるのが楽しみなところです。
今回は上海で購入した中華Pad(TECLAST P81HD)の初期状態について紹介します。

私が最初に購入した記念すべき中華タブレット第一号もTeclastの製品でした(Teclast P81HD)。

このTeclast P81HDはチープな筐体でしたが、最近のモデルはかなり高級感が出てきており、製品開発能力が向上していることがわかります。

最近ではノートPCにも進出しており、安定した中華メーカーです。

Teclast April Promotion

今回GeekBuyingで開催されているのはTeclastの製品にフォーカスしたセールです。

このセールはおそらく2018/4/23までだと思います。

今回のセールではゲームやSNSのシェアなどが不要で、シンプルに値下がりしているので買いやすいセールだともいます。

なお、一部の製品には特別なクーポンが発行されていますので、商品の紹介と合わせて紹介したいと思います。

注目製品

それではいくつか注目の商品を紹介したいと思います。

Teclast T8 – 8.4インチ / 4GB RAM / 64GB ROM

このTeclast T8はTeclastのタブレットの中でも、メーカーのこだわりが詰まった「Master」シリーズの製品です。

下記が公式サイトになります。

Teclast T8のスペックは次の通りです。

製品Teclast
T8
(カラー:ホワイト×シルバー)
写真T8
OSAndroid 7
CPUMediaTek MT8176
(最大2.1GHz, 6コア)
RAM4GB
ストレージ内部64GB
microSD最大128GB
ディスプレイ8.4インチ
(2560×1600)
カメラメイン: 800万画素
フロント: 1300万画素
SIMなし
ネットワークWi-Fi802.11a/b/g/n/ac
Bluetooh4
ボディサイズ21.95×12.79×0.78cm
重さ346g
バッテリ5400mAh
価格191.99ドル
クーポン「QFLQNUIM」適用時

8.4インチというコンパクトなディスプレイながら2560×1600という高解像度が魅力です。

筐体もMasterシリーズと銘打っているとおり、チープ感は全くありません。

持ち歩き用のタブレットとしておすすめできる製品です。

今回のセールでは195.99ドルとなっていますが、クーポン「QFLQNUIM」を使うとさらに値下がりするので、この機会を逃さないようにしましょう。

クーポン「QFLQNUIM」で191.99ドル!

Teclast T10 – 10.1インチ / 4GB RAM / 64GB ROM

上で紹介したTeclast T8と同様の「Master」シリーズの製品です。

公式サイトは下記になります。

Teclast T10のスペックは次の通りです。

製品Teclast
T8
(カラー:ホワイト×シルバー)
写真T8
OSAndroid 7
CPUMediaTek MT8176
(最大2.1GHz, 6コア)
RAM4GB
ストレージ内部64GB
microSD最大128GB
ディスプレイ10.1インチ
(2560×1600)
カメラメイン: 800万画素
フロント: 1300万画素
SIMなし
ネットワークWi-Fi802.11a/b/g/n/ac
Bluetooh4
ボディサイズ 23.8×17.0×7.5cm
重さ550g
バッテリ8100mAh
価格213.99ドル

スペックを見るとTeclast T8とほぼ同一です。

違いといえば、ディスプレイサイズと、サイズの拡大に伴う重量やバッテリ容量の増加です。

さすがに10.1インチのなるとぐっと重くなりますので、このTeclast T10は家において動画閲覧用として使うのがベストでしょう。

10.1インチタブレットとしては珍しく指紋センサーもついているので、個人的な動画を見る用途でも問題ありません。

Teclast F7 – 14インチ / 6GB RAM / 128GB SSD

3番目に紹介するのはタブレットではなく、ノートPCになります。

公式サイトは下記になります。

Teclast F7のスペックは次の通りです。

製品Teclast
F7
(カラー:シルバー)
写真F7
OSWindows10
CPUIntel Apollo Lake N3450
1.1GHz,Quad Core
RAM4GB
ストレージ内部128GB SSD
ディスプレイ14インチ
(19200×1080)
カメラ200万画素
ネットワークWi-Fi802.11a/b/g/n/ac
Bluetooh4
ボディサイズ32.2x22.2x13.7mm
重さ1300g
バッテリ5000mAh
価格289.99ドル
クーポン「HOODSQYU 」適用時

ディスプレイが14インチあるため重量が1.3kgとやや重くなっていますが、十分持ち運ぶことができます。

以前は格安WindowsノートというとCPUがATOMシリーズ(Cherry Trail)でパフォーマンス的には難がありましたが、Teclast F7ではCPUは「Apollo Lake N3450」になっています。

私も以前に「Apollo Lake N3450」搭載のノートPCを試したことがありますが、ドキュメントの作成やWebブラウジングならば十分利用することができました。

価格と性能のバランスがとれているモデルと思います。

今回のセールでは299.99ドルとなっていますが、クーポン「HOODSQYU」を使うとさらに値下がりするので、この機会を逃さないようにしましょう。

クーポン「HOODSQYU」適用で289.99ドル!

その他の製品

セールのページにはその他にも多くの製品が掲載されています。

その他の製品

タブレット・ノートPC以外にもUSBメモリもあります。

タブレットは様々なスペックがあるので、お好みに合わせて選べると思います。

まとめ

今回は海外通販のGeekBuyingで開催されているTeclastのプロモーションを紹介しました。

Teclastは中華タブレット業界では老舗メーカーです。ここ近年は製品の細部の品質も向上してきており、安心して選択できるメーカの一つです。

中華タブレットを探している方には要チェックのセールだと思います。