中華Windowsスマホ Cube WP10で遊ぶ その7: 強制初期化してみる→失敗

Use the 8% OFF coupon "GBvalentine", Grab the Best Valentine’s Day Gifts Best Deals from Just $25 @GearBest! Ends: 1/23/2017.
57589a70b63bc4c85034454e1df3c5f7_s

前回は中華WindowsスマホCube WP10にSIMカードを差してみたことを紹介しました。

今回はCube WP10を強制的に初期化してみたいと思います。

今回使用しているCube WP10は通販サイトのBanggoodから提供していただきました。

BanggoodではCube WP10は2017/01/17時点で133.29ドル(日本円で約15,500円)で販売していますので、購入にトライしようと思う方は下記サイトを参照してみてください。

海外通販ガイド: Banggoodでの購入の仕方
今回は中国の通販サイトであるBanggoodの使い方について紹介します。 品ぞろえもよく、GearBestやGeekBuyingとの比較対象によさそうな通販サイトと思います。また、配送のトラッキングが25ドル以上というのも、他の通販サイトと比べると有利なところです。

Windows 10 Mobileの強制初期化

このブログでもCube WP10を入手した後に、Windows 10 Mobileを初期化しています。

中華Windowsスマホ Cube WP10で遊ぶ その2: 初期化(リセット)
今回は中華WindowsスマホのCube WP10の初期化方法を紹介します。通常の新規購入では初期化は不要ですが、今回はサンプル品ということで初期化を行ってみました。初期化の手順自体は簡単で、Windows 10 Mobileで共通のものだと思います。

この初期化にはWindows 10 Mobile自体の機能を使いました。

実はWindows 10 Mobileには強制初期化する「Windows Device Recovery Tool」というものがあります。

 「Windows Device Recovery Tool」は、Windows Phone 8.x/Windows 10 Mobile端末を強制的に初期化できるMicrosoft公式ツール。Windows 7/8/8.1/10に対応するフリーソフトで、同社のサポートページからダウンロードできる。

よく中華スマホだとバックドアが心配という声もありますが、このツールで初期化できれば、Microsoft公式のツールなのでその手のバックドアの心配はなくなります。

ということでこのツールを試してみます。

Windows Device Recovery Tool

Windows Device Recovery Toolは下記の公式サイトからダウンロードできます。

ただ、公式ページの情報を見ると・・・

> このツールはどのデバイスにも使用できますか。

Windows Phone 8 以降のバージョンを実行している Acer、Alcatel、BLU、HTC (One M8 と 8X)、LG、Lumia、NEO、UniStrong、VAIO、Yezz デバイスが対象です。HP デバイスも対象となります。

とと書かれていてCube WP10で使るかどうかわかりません。むしろ素直に読むとCube WP10対象外です。

しかし試してみるだけ試してみます。

Windows Device Recovery Toolのインストール

バッテリを十分に充電したCube WP10をマイクロUSBケーブルでWindows 10に接続し、Windows 10で「WindowsDeviceRecoveryToolInstaller.exe」をダブルクリックして実行します。

次のような画面が出るので「インストール」を選択します。

Windows Device Recover Tool インストール 1

これで何らかの処理が進みます。うまくいくのか期待が膨らみます。

Windows Device Recover Tool インストール 2

しばらく待っていると次のようなウィンドウが表示されるので「次へ」を選択します。

Windows Device Recover Tool インストール 3

使用許諾は同意して「次へ」を選択します。

Windows Device Recover Tool インストール 4

リリースノートが表示されます。ざっと見た感じいろいろな機種のサポートが追加されていますが「Cube WP10」は見当たりません。ダメなような気がしてきましたが「インストール」を選択します。

Windows Device Recover Tool インストール 5

これでインストールが完了するので「アプリケーションを起動する」を選択します。

Windows Device Recover Tool インストール 6

Windows Device Recovery Toolの実行

Cube WP10とWindows10をマイクロUSBで接続した状態でWindows Device Recovery Toolsを実行すると・・・残念ながら「申し訳ありません。電話の製造元を特定できませんでした。」と表示されます。

仕方ないので「電話が検出されませんでした」を選択します。

Windows Device Recover Toolで電話を検出できず

そして「Other OEMs」を選択してみます。

Windows Device Recover Toolでメーカを選択

これでサポートするメーカ一覧が表示されます。

Windows Device Recover Toolがサポートするメーカ

残念ながら「Cube」は出てきませんでした・・・Cube WP10をWindows Device Recovery Toolsで初期化することはできないようです。

2017/01/17時点で133.29ドル(約15,500円)!

まとめ

今回は中華WindowsスマホのCube WP10をMicrosoft純正のWindows Device Recovery Toolsで初期化してみました。

Windows Device Recovery Toolsのインストールはできるのですが、いざ強制初期化しようとするとCube WP10は対応していないスマホとしてはじかれてしまいました。純正ツールで初期化できれば安心だったのですが残念です。

次回はCube WP10をしばらく使った感想を紹介します。