Chuwiの14インチノートPC LapBook Airの先行予約がまもなく開始!

今回は以前からブログで紹介していたChuwiの14インチのノートPCであるLapBook Airの先行予約が開始したことを紹介します!

数ヶ月前から情報が出ていた製品ですが、ようやく全貌が明らかになり、販売まであとわずかとなりました。

Chuwinについて

Chuwiは有力な中華タブレットメーカーの一つです。公式サイトは下記になります。

Chuwi creates beautifully designed tablets with premium quality and performance price; brings the best technology to users around the world.

以前はWindows・Androidのデュアルブートタブレットが主力商品としていましたが、タブレットマーケットが飽和してきたのか、ここ1年ぐらいは格安のノートPCを次々とリリースしています。

さらには先日はMicrosoft Surfaceのクローンをぶち上げるなど、中華ガジェットユーザにはおなじみのメーカーです。

今回はIndiegogoでクラウドファンディングをしているChuwi Surbookという2-in-1タブレットを紹介しましす。このタブレットはその名の通りMicrosoftのSurfaceを思いっきり意識した製品で、同じ2-in-1タブレットながらキーボード込みの価格では半額以下という驚きのコストパフォーマンスです。まもなく一般販売とのことなので実勢価格が楽しみなところです。

私もこれまでいくつかのChuwi製品をレビューしてきましたが、物作りレベルはどんどん上がってきている気がします。

今回は中華WindowsタブレットChuwi Hi8 Proを紹介します。 個人輸入すると1万円強という価格で格安の部類に入るタブレットですが、スペックもなかなか高く楽しみな製品です。届いた商品を確認したところパッケージ等でコストダウンの工夫が見えますが、本体は意外としっかりとしたものです。
今回はGearBestから提供していただいた中華タブレットChuwi Vi10 Plusを紹介します。筐体は大柄であるものの、金属筐体や側面の加工など見た目の品位はなかなか良いものです。あとはRemix OSの使い勝手次第というところです。
今回はGearBestから格安の中華WindowsノートPCであるChuwi LapBook12.3を入手したことを紹介します。Chuwi LapBook 12.3はRAM 6GB・2736 x 1824のディスプレイと3万円台のノートPCとはは思えないスペックが魅力のノートPCです。ただ、12.3インチディスプレイながら重量が1.4kgありますので軽量ノートPCを探している方には合わないかもしれません。

Chuwi LapBook Air

今回紹介するのはChuwinの新製品であるLapBook Airという製品です。

このサイトでもこれまで2回紹介してきました。

今回はChuwiの新モデルLapBook Airの情報を紹介します。まだまだ情報が不明な点がありますが、14.1インチディスプレイながらも重さが1.3kgと軽く、薄さも最薄部で6mmとデザインが注目されます。何もよりも中華メーカーによるMacbookクローンということでどのような完成度となるか気になるところです。
今回は中華タブレットメーカーのChuwiがベルリンのIFAで新ノートPCであるLapBook Airを発表したことを紹介します。明らかになったスペックを見るとApollo Lake N3450にRAM 8GBと実用性の高そうなところをついてきました。あとは価格がいくらになるかが気になるところです。9月末には明らかになるので楽しみにしておきましょう。

これまで公式サイトがなかったのですが、ようやく公式サイトが登場しました。

ただ、公式サイトにはまだスペックなどは表示されていませんが、GearBest等のサイトから総合すると次のようになります。

製品Chuwi
LapBook Air
写真LapBook Air
OSWindows10
CPUIntel Celeron N3450 (Apollo Lake)
RAM8GB RAM
ストレージ内部128GB eMMC
microSD最大128GB
ディスプレイ14.1インチ 1920×1080
カメラ2MP
ネットワークWi-Fi802.11a/b/g/n/ac
Bluetooh4.0
ボディサイズ32.92×22.05×2.05cm
重さ1.3kg
バッテリ10000mAh
価格49,900円 (429ドル)
先行予約受付中

なんと言っても特徴はMacBookクローンともいえるデザインではないでしょうか。

LapBook Air

ボディは14.1インチのディスプレイを備えながら重さは1.3kg最薄部では6mmと薄型軽量となっています。

また、キーボードと上面のロゴにはバックライトが仕込まれており、これもMacBookっぽいところです。

基本性能としても、CPUはモバイル向けのApollo Lake N3450 (Celeron N3450)メモリは8GBと日常用とでは十分なスペックとなっています。

ストレージが128GBと容量にちょっと不安があるところですが、M.2インターフェースによりSSDの増設が可能です。

LapBook Airの先行予約

さてそのLapBook Airですが、2017/09/20から先行予約と、50ドルオフのクーポンを配布イベントを開始しています。

公式ショップ(Licensed Shop)となっているサイトのうち日本人が注文できるのは下記の3点だと思います。

2017/09/24現在、BanggoodはLapBook Airの製品ページではなく、Chuwi製品全般のページにつながります。

これまで中華タブレットといえば海外通販から個人輸入するしかなかったのですが、なんと日本のAmazonが公式ショップとなっています。

気になる価格ですが、Chuwiから得た情報によると429ドルでの販売を予定しているようです。日本のAmazonでは49900円という価格になっています。

公式サイトにメールアドレスを登録すると50ドルオフのクーポンが入手できるというイベントをやっています。

メールアドレスの登録

この「Enter your email」の欄に自分のメールアドレスを入力して「Subscribe」を選択すると次のようなメールが届きます。

確認のメール

これでブラウザに次のような画面が開くので「私はロボットではありません」をチェックしたあとに「Subscribe to list」を選択します。

最終確認

これでChuwiの販売情報アナウンスのメーリングリストに登録されます。

おそらくLapBook Airの発売日が決定するとメールが送られてくるはずです。そして50ドルオフのクーポンも入手できることになります。

つまりこのLapBook Airが379ドルで入手できることになります。

ただ、まだ実際にクーポンが配布されているわけではないので、どのショップで使えるクーポンが配布されるのかはわかっていません。

日本のAmazonで使えるクーポンだとうれしいところです。

まとめ

今回はChuwiのMacbookクローンであるLapBook Airの先行予約がまもなく開始することを紹介しました。

日本のAmazonでの販売が予定されているというのは日本で格安のノートPCを探している方にはうれしいことだと思います。

Chuwiにメールアドレスを登録しておくと50ドルオフのクーポンがもらえるようなので、少しでも気になる方は登録しておくとよいでしょう。