Nexus7で遊ぶ! その6: システムアップデート

前回は買ってきた状態に近い状態でベンチマークを実行してみました。

今回はNexus7のシステムをアップデートしたいと思います。

システムアップデートのお知らせ

買ってきたNexus7をセットアップ(WiFi接続設定も含む)してしばらくしていると、システムアップデートのお知らせが表示されます。

自分でダウンロードする必要はなく、自動的にファームウェアが配信されます。いわゆるOTA(On-The-Air)というやつです。

お知らせはステータ画面に表示されますが、タイミングによっては、ポップアップ表示が出るようです。

ステータスバーでのお知らせ

ポップアップでお知らせ

システムアップデートの中身

ステータス画面でのシステムアップデートのお知らせをタッチするか、システムアップデートのポップアップで詳細をタッチすると、システムアップデートの説明が表示されます。

システムアップデートの詳細

英語を書き写すと・・・

This Software update will upgrade your Nexus 7 to Android 4.1.1 Jelly Bean, which improves performance and responsiveness system wide.

Swipe up from the bottom of the screen to seach on Google and get suggestions from Google Now.

Organize your home screens easily even when they’re packed with apps and widgets.

Expand notifications with a pinch to get more info and take action.

Jelly Bean contains many more features and improvements.

To find out more, please visit http://www.android.com/whatsnew/#jelly-bean.

とのことです。簡単に訳すと

今回のソフトウェアアップデートは、あなたのNexus7をAndroid 4.1.1 Jelly Beanにアップデートし、システム全体にわたってパフォーマンスと反応を向上させます。

スクリーンの下からワイプアップ操作することにより、Googleでの検索と、Google Nowからの提案を表示することができます。

ホームスクリーンがアプリやウィジェットでいっぱいでも、ホームスクリーンを簡単に整理することができます。

通知画面ではピンチ操作によって、より詳細な情報を表示したり、通知に対するアクションをとることができます。

Jelly Beanにはほかにも多くの機能や改善があります。

詳細はhttp://www.android.com/whatsnew/#jelly-beanを参照してください。

というところです。

システムアップデートの実行

システムアップデートを実行するには、上記の詳細画面で「再起動してインストール」をタッチします。

バッテリーの残量が少ないと、システムアップデートが実行できません。その場合はバッテリーを充電するか、AC-USBアダプタから電源を供給しましょう。

再起動するとドロイド君のアニメーションが出てアップデートが始まります。2~3分で再びリブートします。

2回目のリブートのあとは「Androidをアップグレードしています・・」という表示が1分ほど出て、その後普通に起動すればアップデートの完了です。

アップデート完了後の状態

タブレット情報を確認してみると、Androidバージョンが4.1.1(元は4.1)へ、ビルド番号がJRO03D(元はJRN84D)に変化していました。またカーネルバージョンは変更ありませんが、カーネルをビルドした日時がJun 28 16:19:26 PDT 2012(元はJun 18 15:56:25 PDT 2012)になっていました。

システム情報

まとめ

今回はAndroid 4.1からAndroid 4.1.1へのシステムアップデートを適用してみました。

Android 4.1を使い込んでいたわけではないので差が分からないのですが、最新のシステムが使えるというのはありがたいことです。

Nexus7はリファレンスモデルなので、今後も最新の環境が提供されると期待したいところです。

次回はAndroid 4.1.1の状態でベンチマークを実行してみます。