中華スマホの購入に挑戦! その4: 返金と再登場?

逮捕

前回は、中国の通販業者が逃亡した衝撃のニュースをお知らせしました。

状況としては勝手に取引が中断され、私のクレジットカードから料金が引き落とされている状況です。

返金待ち

AliExpressにログインし、再び問題の注文の状況を確認します。

左側の「All Oders」を選ぶと問題の注文が表示されるはずなので、「View Details」を選択します。

問題の注文

すると注文の状態(Status)が表示されるわけですが、よくよく見ると「Refund complete」となっています。

注文の詳細

つまり返金処理が終了したということです。さらに下の注意書きには、返金はだいたい7営業日以内に完了する、と書かれています。

本当にちゃんと返金されるのでしょうか? 少し待ってみることとします。

再登場?

さて、返金を待っている間にまた同じような業者が出てきました。

今度は同じスーマトフォン(THL W3+)を、なんとさらに10ドル安く、57ドルで販売しています。

今度は57ドル

店の前は前回と違いますが、なんとなく同じ人の仕業のように見えます(商品名や説明は同じだし・・・)。きっとまた逃走するに違いないでしょう。

AliExpressに通報しました

ということでAliExpressに通報してみました。

通報するには商品の説明の右端の「Report Item」をクリックします。

Report Item

すると通報内容が選べるようになります。

通報内容の選択

この中だと今回は「Search Exposure Cheating (検索で上位に表示されるためのインチキ)」「Credit & Sales Speculation (空レーティングや空売り上げ)」のどちらかに相当しそうです。

私は「Search Exposure Cheating」を選んでみました。

次の段階では通報の理由と詳細情報の入力を求められます。

通報理由

私は通報理由として「Very Low Product Price」を選択し、通報理由として下記の文を入力しました。

Dear Sir/Madam,

I would like to report a suspicious shop, that is offering unusual low price.
Please see “○○○○○.jpg” I uploaded.

They say they can sell “smartphone THL W3+” at 57 USD. However, it’s too low price. The smartphone costs about 200USD normally. I suspect they are attempting phishing or something.

In fact, I faced the same situation.
Last week, a shop named “前回のショップ” offered the same smartphone at 67 USD (see “×××××.jpg”) and I ordered it. However, the order was closed next day without any notification (Please see “△△△△△.jpg”). The payment (67 USD) was already charged on my credit card. I’m waiting for refund now.

I’m suspect “今回のショップ” and “前回のショップ” are operated by same guy. I think “今回のショップ” will do same thing (close all of orders without any notification). I don’t know their intention. But they are very doubtful.

I hope you exclude such suspicious shop as soon as possible from AliExpress.com.

Best regards,
自分の名前

日本語だとこんな感じです。

拝啓

異常に安い値段を提示するショップについて報告させてください。私がアップロードした「○○○○○.jpg」をご覧ください。

彼らは「スマートフォン THL W3+」を57ドルで販売することができるといっています。しかしこれは安すぎます。このスマートフォンは通常200ドル程度します。私は彼らが詐欺か何かを企んでいるのではないかと思います。

実際、私は同様の状況に直面しました。
先週、「前回のショップ」という店が、まったく同じスマートフォンを67ドルで販売し(「×××××.jpg」をご覧ください)、私は注文しました。しかし、その注文は次の日に何の連絡もなくクローズされてしまいました(「△△△△△.jpg」をご覧ください。支払い(67ドル)はすでに私のクレジットカードに課金されてしまっていて、今は払い戻しを待っているところです。

私は、「今回のショップ」と「前回のショップ」は同じ人物によって運営されているのではないかと疑っています。「今回のショップ」は同じこと(すべての注文を突然クローズする)をすることでしょう。彼らの意図は分かりません。しかし、彼らはとても疑わしいです。

私は、このような疑わしいショップが速やかにAliExpress.comから排除されることを望みます。

敬具
自分の名前

通報の際にファイルをアップロードできるので3つのJPEGファイル(スクリーンショット)をZIPに固めてアップロードしておきました。

通報が完了すると次のように表示されます。

通報完了

ちょっと「Notice」の文(Alibaba.comは取引環境を提供しているだけで法的な責任はない。必要なら現地の警察なりなんなりにコンタクトしてくれ)が気になりますが・・・

まとめ

今回は、返金待ちになっていることが確認できたので一安心です。

また、似たような業者が出てきたので、運営サイド(AliExpress/Alibaba)に通報してみました。

次回はまた事の成り行きを紹介したいと思います。