AQUOS PHONE SH-12C 故障

久々の投稿はAndroidネタ。

購入

思えばAQUOS PHONEを購入したのは1ヵ月半ほど前。発売日当日にFOMA(いわゆるガラケー)からの機種交換で購入。選択の理由はおさいふケータイがついていること、液晶の解像度が高いことの2点。3Dはあまり重視せずです。

定価が約5万円で、ドコモポイント等を使って4万円で入手。ビックカメラで買ったのでポイントが10%ついた。ポイントでは本体カバーと、追加の充電用のUSBケーブルとか、外出時用にUSBウォールタップ(コンセントに挿してUSBで電源が取れるアダプタ)などを購入。

あとで気づいたのだけど、充電用のケーブル(マイクロUSBケーブル)とかは100円ショップでも売ってる、、、100円ショップで十分でしょう。

ちなみに、本体カバーはRay-outという会社のラバーシェルジャケットのマットブラックを選択。これは液晶フィルムが2枚入っているし、ラバージャケットなので滑らないのでなかなかお勧め。指紋も目立ちません。

そして起動!

電源を入れるとDoCoMoのロゴに続いて、AQUOS PHONEのロゴがくるくるアニメーションとともに表示。起動が遅いけど、液晶もきれいで満足だったのですが・・・

AQUOS PHONEの画面
AQUOS PHONEの画面

故障

時間は飛んで先日。それは突然やってきました。

ゲームをやっていて操作をミスったので、セーブする前にということで電源ボタン長押しして電源をOFF(大人気ない・・・)。電源OFFの注意のダイアログが表示されたので、そのまま電源OFFを選択。AQUOS PHONEは一瞬ブルってから電源が切れます(これは正常動作)。

これが最後の姿でした・・・

このあと電源を入れるとDoCoMoロゴのあと、AQUOS PHONEのロゴが表示。そしてその後、待てども待てども起動せず。30分以上放置してもだめ。電源も切れず、バッテリーを抜くしか電源を切れず。FOMAカードを抜いて起動を試してもだめ。SDカードも抜いてもだめ。

完全にお手上げとなってドコモショックに駆け込みました。

ドコモショップにて

故障受付の人にAQUOS PHONEを渡してみるも、できることは普通に電源を入れて試すだけ。セーフモードとかもないらしい。原因は不明。結局、立ち上がらない以上は何もできませんということで、交換となりました。

ただ、中身のデータはまったく救えないということで、交換は保留して、最終手段としてしばらく放置をしてみることにしてみました。その間は、以前のFOMAにFOMAカードを移して、しのぎます。

悪あがき

放置の結果は・・・・効果なし。相変わらずAQUOS PHONEロゴが永遠にぐるぐる回るだけ。もはや交換を選択するしかなくなりました。

交換

結局、またドコモショップに行って、交換をお願いしました。おかげで製造年月日が2011年5月から2011年6月に若返りました。ドコモショップのお姉さんが、FOMAカードを差し替えてくれて、動作確認(Googleアカウントの入力とSPモードメールのセットアップ)をして交換完了。あと、SDカードにあった電話帳をリストアしてくれました。

交換の場合は、故障した本体は没収(液晶保護フィルムははがす)。渡されるのは新しい本体とバッテリ。当たり前ですが、箱や付属品はもらえません。

ということでまっさらなAQUOS PHONEがまた手元に来たのでした。

わかったこと

データ

SDカードに保存していないものはすべて消えました。電話帳はバックアップがありましたが、この1ヶ月半でやり取りしたメールはすべて消えました。もうどうしようもありません。ブックマークとかテキストメモも消えたっぽいです。

その他、各アプリのデータも、本体に記録してあるものは消えました。アプリがSDカードにデータを記録するかどうかはアプリ次第なので、被害状況はこれからアプリを追加すればわかることでしょう。

何はここ1ヵ月半でいろいろ試して環境が落ちついてきたところなので、非常にむなしいです。

Androidアプリ

当然、全部インストールしなおし。

それはしょうがないとしても、ドコモショップのお姉さんのお話では、購入したアプリはもう一度購入してくださいとのこと。SDカードにバックアップできないアプリもあるので、それはおかしいのでは?と思うのですが、スマートフォンとはそんなものです(意訳)、とばっさり切られました。

今回は有料アプリを買っていなかったのでよかったです。しかし、これが本当だとすると、電源OFFだけで壊れる機械に、高額のアプリを購入して入れるのは正直怖いですね。

また、これほど不安定なら、インストールしたアプリの情報や設定情報をバックアップして、一気にリストアできる仕組みが必要ですね、Androidは。インストールしているアプリの情報さえ把握できればよいので、不可能ではないと思うのですが。

おさいふケータイ

私はiDを使っていました。通常の機種変更では、古い機種でiDの情報をサーバにいったん移し、新しい機種でそれをダウンロードすれば、iDの移行が完了します。

しかし、私の場合は起動しなくなってしまったので、サーバに預けることもできず、交換後の機種に移行できません。ドコモショップとしてはiDの発行元のクレジットカード会社に相談してくださいとのこと。(ドコモのiDであるDCMXの場合はドコモショップで移行処理ができるらしい)

私はEdyは使っていなかったのですが、もしEdyを使っていてチャージしていたら・・・移行できるのでしょうか?

故障した本体の回収

これが困った。

故障した本体には、メールやSNSアカウントなどのプライベート情報もありますし、iDのカード情報、航空会社のマイルアプリやFXアプリなど悪用されると経済的に不利益をこうむるアプリが入っています。完全消去してほしいのですが、起動できない限りドコモショップでも消去できないとのこと。

回収した本体はどうなるのかを聞いたところ、メーカに返送されるらしい。

おそらく、メーカのエンジニアが、起動しない原因を解析するために使用するのだと思います。・・・おそらく、メーカのエンジニアなら、すぐに復活できる。ドコモやメーカを疑うわけではありませんが、はっきりいってこのまま本体を回収されるのは危険すぎます。

ドコモショップに懸念を伝えても、絶対に大丈夫です、の一点張り。そんなことしたら罰せられるとか、セキュリティに守られた部屋で作業するとか、言っていますが、、、

仕方ないので、目の前で物理破壊してほしいとお願いしても、大丈夫です、の一点張り。

しかも、交換の時には、「おさいふケータイ関連のデータは削除しました」といかいう書類にサインを求められるし(実際には削除できないのに、これにサインしないと交換してもらえない)。これで、不正利用があったら私の責任というわけです。

これは本当に何とかしてほしい。確実にデータを消去する手段を用意するか、物理破壊を許すべきだと思う。

仕方ないので、各サービスのパスワードを変更して自己防御するしかありません。

スマートフォンは便利ですが、リスクもかなりあるということに、改めて気づかされました。