Debian 6.0 (squeeze)でWordPress3.3を使う その3: 実行編

運転

(前回へのリンク)

Debian 6.0(squeeze)のWordPressを3.0.5から3.3.1へアップデートするお話ですが、これまではアップデートのための準備と、念のためのバックアップを行いました。

いよいよ今回はアップデートを決行します。

2012/05/28 追記

Debian 6.0 (squeeze)のセキュリティアップデートでwordpressのパッケージがアップデートされているため、ここに記載の手順は不要です!詳しくはその4を参照してください! 

http://scratchpad.jp/wordpress3_3-on-debian-squeeze-4/

WordPressパッケージのアップデート

(必ず事前に「調査と準備編」で書いた準備を行ってください。もちろん「バックアップ編」も!)

早速、WordPressのパッケージをインストールします。このときに「-tオプション」で「wheezy」あるいは「testing」を指定するのがポイントです。

sudo aptitude -t wheezy install wordpress
以下のパッケージが削除されます:
libjs-jquery{u} php-gettext{u}
以下のパッケージが更新されます:
libjs-prototype libjs-scriptaculous tinymce wordpress
更新: 4 個、新規インストール: 0 個、削除: 2 個、保留: 477 個。 4,319 kB のアーカイブを取得する必要があります。
展開後に 1,009 kB のディスク領域が解放されます。
先に進みますか? [Y/n/?]

事前の調査どおり、「wordpress」に加え「libjs-prototype」「libjs-scriptaculous」「tinymece」が更新されることがわかります。「libjs-jquery」と「php-gettext」がアンインストールされるのがちょっと不安ですが、ここは「Y」を入力してインストールを進めます。

…
(データベースを読み込んでいます ... 現在 49613 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
libjs-jquery を削除しています ...
php-gettext を削除しています ...
libjs-prototype (1.7.0-2) を設定しています ...
libjs-scriptaculous (1.9.0-2) を設定しています ...
tinymce (3.4.8+dfsg0-1) を設定しています ...
wordpress (3.3.1+dfsg-1) を設定しています ...

現在の状態: 更新が 477 個 [-6]。

無事にエラーも発生せずにインストールできたはずです。

動作確認

まずは自分のサイトを表示してみます。

動作確認

無事に表示できればひと安心です。カテゴリやアーカイブなどの表示も確認してみましょう。

次に管理画面にログインしてみます。すると、なにやらデータベースの更新が必要だというメッセージが表示されます。

データベースの更新

ここは「Update WordPress Database」ボタンを押します。私はすぐに完了しましたが、人によっては少し時間がかかると思います。

DBのアップデートに成功すると次の画面が表示されます。

sc0005

「続ける」をおせば無事に管理画面に入れるはずです。WordPress3.0.5からは管理画面のデザインも変わっているのですぐにわかると思います。

プラグインのアップデート

WordPress3.3.1になったので今までアップデートできなかったプラグインをアップデートすることができるようになります。

管理画面のプラグインからアップデートを行いましょう。特に「WP Multibyte Patch」は忘れずに更新&有効化しておきましょう。

削除されたパッケージの再インストール

wordpressパッケージをインストールしたときに「libjs-jquery」と「php-gettext」が削除されてしまいました。

削除されていても問題ないのかもしれませんが、念のため再インストールしておきます。

sudo aptitude install libjs-jquery php-gettext

まとめ

なんだかんだ時間がかかってしまいましたが、無事にDebian 6.0 (squeeze)上でWordPress 3.3.1を動かすことに成功しました。

『Debian 6.0 (squeeze)でWordPress3.3を使う その3: 実行編』へのコメント

  1. 名前:cottonspace 投稿日:2012/05/24(木) 00:33:21 ID:92e70989e 返信

    有益な情報をありがとうございます。今は squeeze 用の 3.3.2+dfsg-1~squeeze1 [security] の deb が配布されているようです。私も拝見したのとほぼ同じ手順で WordPress 3.3.2 に変更しました。

    ほぼ問題ないのですが細かい所が上手く動作していません。何故か私のサイトだとアイキャッチ画像(サムネイル/Featured Image)を指定しようとしても、アイキャッチ画像に選択するボタンが表示されません。何れかの PHP ライブラリのバージョンと矛盾しているのか分からない状況です。

    • 名前:scratchpad 投稿日:2012/05/25(金) 00:03:59 ID:c901423da 返信

      コメントありがとうございます!

      そうなんです。こないだapt-get update;apt-get upgradeしたら、squeeze用の3.3.2に更新されました!
      wheezyの3.3.1からも問題なくアップデートできたのがちょっと驚きでした。Debianって便利です。

      アイキャッチは私は使ったことないんです・・・
      とりあえず今試してみたら、アイキャッチ画像の指定はできましたよ。正しい動作かどうかわかりませんが・・
      私の環境は↓な感じでした。

      # dpkg -l | grep php
      ii libapache2-mod-php5 5.3.3-7+squeeze9
      ii libphp-phpmailer 5.1-1
      ii libphp-simplepie 1.2-1
      ii libphp-snoopy 1.2.4-2
      ii libssh2-php 0.11.0-2.1
      ii php-elisp 1.5.0-1.1
      ii php-gettext 1.0.10-1
      ii php-pear 5.3.3-7+squeeze9
      ii php5-cli 5.3.3-7+squeeze9
      ii php5-common 5.3.3-7+squeeze9
      ii php5-curl 5.3.3-7+squeeze9
      ii php5-dev 5.3.3-7+squeeze9
      ii php5-gd 5.3.3-7+squeeze9
      ii php5-idn 1.2b-6
      rc php5-mcrypt 5.3.3-7+squeeze8
      ii php5-mysql 5.3.3-7+squeeze9
      ii php5-suhosin 0.9.32.1-1
      rc phpmyadmin 4:3.3.7-7