中華通販でサムスンのmicroSDカードを買ってみる

前回は台北の小米之家 (Mi Store)で購入したトラベルポーチを紹介しました。

今回からは中華通販で買った品がだいぶたまってきたので、レビューしていきたいと思います。

今回はmicroSDカードです。

中華通販とmicroSDカード

microSDカードは、アクションカム・ドライブレコーダーなど様々なガジェットで利用されるので、中華通販でもよくセールとなる時があります。

今回は360度カメラに使うmicrSDカードを探していたところ、サムスンのUHS-I (U3)対応のmicroSDカードがGearBestでセールとなっていたので買ってみました。

購入したmicroSDカードと配送状況

今回購入したのは下記の製品です。

2019/01/06時点で13.99ドル!

私が購入したときには15.99ドルでしたが、今は13.99ドルまで値段が下がっています。1500円ぐらいでしょうか。

まあ、海外通販を使わなくてもAmazon等で並行輸入品が同じぐらいの価格で購入はできるのですが…

海外通販というと配送状況が心配だと思いますが、この時は複数の製品と合わせて買って追跡可能な配送方法(Registered Mail)を選択しました。

実際の配送状況は次の通りです。

イベント日付
注文2018/10/14
発送連絡2018/10/15
輸出2018/10/17
日本到着2018/10/24
配送完了2018/10/26

日数で12日、土日を除く営業日で10日で到着しました。中華通販では標準的な配送時間です。

Samsung microSDカード EVO Plus 64GB

下の写真がmicroSDカードのパッケージです。ホログラムシールがついているのは確認できます。

microSDカードのパッケージ

パッケージの裏の写真を撮るのを忘れてしまいました。

microSDカードは下記のとおりです。何の変哲もありません。

microSDカード 表

microSDカードの裏側には型番などが印刷されています。フィリピン産のようです。

microSDカード 裏

端子部分に傷がついているのは、撮影する前に既に使用しているからです。

Windowsのカードリーダーに挿入してみると59.5GBのドライブとして認識されました。

容量

microSDカードをチェック

容量に偽装がないかどうかを確認するために、microSDカードの読み書きテストをしてみたいと思います。

今回はCheck Flashというツールを使ってみます。

管理者としてCheck Flashを起動して下記のような設定で「スタート」をします。

Check Flash

時間はかなりかかりますが結果は次のようになりました。

Check Flashの結果

エラーはないようです。

なお、Check Flashを「論理ドライブとして」実行すると、microSDカードがWindows等から読み書きできなくなりますので使う前に再フォーマットをしておきましょう。

念のためH2testwというツールも使ってみました。

H2testw erkennt gefälschte USB-Sticks, indem es deren tatsächliche Speicherkapazität ermittelt. Auch andere Wechselmedien sowie Festplatten lassen sich testen.

こちらも全領域書き込んでみたところエラーが発生せず、容量偽装ということはないようです。

H2testw

最後にCrystal Disk Markでベンチマークをとってみました。

各種ストレージ (HDD, SSD, USBメモリなど) の速度を測定するベンチマークソフトです。 通常版 S...

ただ、私はUSB 3.0に対応したカードリーダーを持っていないので、USB 2.0のカードリーダ使ったので参考値と考えてください。

CrystalDiskMark

U3対応のmicroSDなので30MB/sでの書き込みができるはずですが、カードリーダがボトルネックになってしまっているようです。

USB 2.0接続だと思うとなかなか良い値なのではないかと思います。

まとめ

今回は海外通販のGearBestでSamsungのmicroSDカードを購入したことを紹介しました。

GearBestだと配送には時間がかかりますが、64GBで1500円程度で購入することができ、なかなかお得です。

容量偽装ということもなさそうなので、時間がある方にお勧めです。

次回はGearBestで各種USBケーブルを購入したことを紹介します。