ジンバブエでプリペイドSIMを使う その4: Econetのデータ通信設定

ビクトリアの滝

前回はジンバブエEconetのプリペイドSIMカードの初期状態を紹介しました。

今回はEconetのプリペイドSIMカードでデータ通信をするための設定を紹介します。

インターネットパッケージの申し込み

インターネットパッケージを有効にしないとデータ通信を行うたびに残高が減ってしまいます。

しかしインターネットパッケージを有効にするとパッケージの容量内であればデータ通信が定額で利用できるので、スマートフォンの場合はインターネットパッケージは必須と考えた方がよいです。

Econetの場合は「*143#」で表示されるメニューからインターネットパッケージを申し込むことができます。

設定メニューへ

下記が「*143#」で表示されるメニューです。

設定メニュー

ここでは「4」を選択すると24時間限定のインターネットパッケージが表示されます。

24時間限定のインターネットパッケージ

「*140#→1」や「*143#→5」でもインターネットパッケージの申し込みはできますが、「*143#→4」で表示されるパッケージが一番お得のように思います。

価格と容量が示されているのでわかりやすいと思います。今回は「3」の2ドルで1GBのパッケージを選択しました。

すると次のように確認画面が表示されるので「1」を入力します。

申し込みの確認

これで申し込み完了です。

申し込みの完了

SMSでも申し込み完了の連絡があります。

申し込みの完了のSMS

これでインターネットパッケージの申し込み完了です。

APNの設定

インターネットパッケージの申し込みが完了したらAPNの設定を行って、データ通信ができるようにします。

Nexus5の場合は、APN情報はプリインストールされていて次のようになりました。

APN default
ユーザ名 なし
パスワード なし

APNは「internet」でもよいかもしれません。

APN設定

インターネットパッケージのステータス確認

インターネットパッケージの残量を確認するためには「*143#」で表示されるメニューで「4. Daily Bundle」を選択し、ここで「5」の「Check Balance」を選択します。

Check Balance

成功すると次のような情報が表示されます。

インターネットパッケージの残量

この時の結果では、残り950MBあることがわかります。

まとめ

今回はジンバブエEconetのプリペイドSIMカードでデータ通信をする方法を紹介しました。

インターネットパッケージはいくつかあるようですが、私が調べた限りでは24時間利用できるDaily Bundleを繰り返し使うのが一番お得なようでした。

次回はジンバブエEconetのプリペイドSIMカードの実際の使い勝手を紹介します。