オマーンでプリペイドSIMを使う その5: Omatelのインターネットパッケージ

前回はOmatelのプリペイドSIMカードを現地で使った状況を紹介しました。

今回はこのSIMカードでモバイルインターネットを利用していていくつか追加の作業をしたので紹介したいと思います。

今回の記事は2017年5月の取材に基づいています。

インターネットパッケージなどは状況が変わっていると思いますのでご注意ください。

データ残量の確認と通知

インターネットパッケージを使っていると、重要なのはあとどのくらい通信できるかということです。

データ残量の確認はスマートフォンから行うことができますが、確認方法は購入したインターネットパッケージによって異なります。

私の場合は下記の料金表に記載されていた1週間/1GB/3 OMRのインターネットパッケージを購入しました。

この場合、データ残量の確認方法(Balance check)に記載されている「*141*7*0#」となります。

データ残量の確認

結果は下記のように表示されます。

データ残量の確認結果

データ残量が991.688MBであることと、急行期限が2017/5/7 19:43:02までであることがわかります。

使っていてデータ残量がなくなってくるとSMSで教えてくれます。70%と90%を消費した時点で通知が来るようです。

下記が70%を消費した時のSMSです。

70%消費時のSMS

さらにデータを消費して90%を使うと下記のようなSMSが送られてきます。

90%消費時のSMS

インターネットパッケージを使い切ると、それ以降は従量制となるようです。

インターネットパッケージをTOP UPで直接購入

私は1週間1GBのインターネットパッケージを使っていたのですが、テザリングをしていたら予想外にデータ通信が発生してしまい、データ残量が尽きそうになってしまいました。

そこでインターネットパッケージを追加購入することにしました。

このためにはまずTOP UP用のカード(リチャージカード/リロードカード)を購入する必要があります。

リチャージカードは、ガソリンスタンドなど町中で購入することができます。ちなみにOmatelの店舗で買おうとしたら買えませんでした。

とりあえず1ORMのリチャージカードを購入しました。

1 ORMのリチャージカード

リチャージカードの背面のスクラッチを削ると14桁の数値が出てきます。

1 ORMのリチャージカード 裏面

通常の残高を加算する場合は「*101*」+「リチャージカードの14桁の数値」+「#」を入力しますが、これを「*101*1*」+「リチャージカードの14桁の数値」+「#」とすると、直接インターネットパッケージを購入することができます。

TOP UP金額と購入できるインターネットパッケージの関係は次の通りです。2018年4月現在の状況では、2017年5月時点より、有効期間が長くなっているようです。

価格 データ通信量
(7:00~24:00)
データ通信量
(24:00~7:00)
有効期間
(括弧内は2017/05時点)
1 ORM 200MB 200MB 30日 (5日)
3 ORM 750MB 750MB 30日 (10日)
5 ORM 1.5GB 1.5GB 30日 (15日)
10 ORM 3GB 3GB 30日 (20日)

公式サイトは下記になります。

Browse through various Hayyak prepaid plans & offers available for Oman and recharge your mobile online instantly with credit & debit cards at Omantel.om. Visit...

今回は購入した1 ORMのリチャージカードで直接インターネットパッケージを買ってみます。

インターネットパッケージの直接購入

「*101*1*」+「リチャージカードの14桁の数値」+「#」に発信すると、下記のようなメッセージが表示されます。

インターネットパッケージの直接購入

「New Balance (新しい残高)」と表示されますが、残高は増えていません。

その下に「Your special recharge is successful」と表示されるが、直接インターネットパッケージを購入したことを示しています。

そしてすぐに次のようなSMSが送られてきます。

インターネットパッケージの直接購入結果

SMSの内容から、1 ORMをTOP UPして、昼間200MB・夜間200MBのインターネットパッケージが有効になったことがわかります。

また、この当時は1 OMRの場合は有効期限が5日間だったので、「Valid for 5 days」と記載されています。

今回のようにTOP UPで直接インターネットパッケージを購入した場合は、データ残量の確認は「*141*1*#」です。

データ残量確認

これで次のようなメッセージが表示されます。

Screenshot_2017-05-06-23-08-27-543_com.android.contacts

「114MB on your 200MB day plan」が、昼間用の200MBの残量が114MBであることを示しています。

同様に「200MB on your 200MB night plan」が、夜間用の200MBの残量が200MBであることを示しています。

ちなみに私は「最初に申し込んだ1週間・1GB・3 OMRのインターネットパッケージ」と「1 OMRをTOP UPして直接購入した400MB・5日間のインターネットパッケージ」が同時に有効になった状態になりました。

この状態では、後者の方からデータ残量が減り始めました。おそらく有効期限が短いインターネットパッケージから消費していくのではないかと思います。

24時間のインターネットパッケージの購入

私が購入したプリペイドSIMカードには初期残高が2 OMRありました。

帰国直前に、この初期残高でインターネットパッケージが購入できるかどうかを試してみました。

当時は「1日・1GB・1 OMR」のプランがあったので、これを申し込んでみます。申し込みは「*141*24#」です。

24時間のインターネットパッケージの購入

すると次のようなメッセージがでて、無事にインターネットパッケージの購入に成功しました。

24時間のインターネットパッケージの購入結果

SMSも送られてきます。

24時間のインターネットパッケージの購入結果のSMS

どうも、初期残高もあとからTOP UPした残高も関係なくインターネットパッケージを購入できるようです。

初期残高も計算してうまく活用すると良さそうです。

まとめ

今回はオマーンのOmatelのインターネットパッケージについて紹介しました。

OmatelではTOP UPするときに直接インターネットパッケージを購入することができます。今はこの方法が主流のようですので、オマーンでOmatelを使おうとしている方は試してみてください。

次回は中華アクションカムのレビューをしたいと思います。