オマーンでプリペイドSIMを使う その3: Omatelの初期設定

前回はオマーンのマスカット国際空港でOmatelのプリペイドSIMカードを購入したことを紹介しました。

今回はこのプリペイドSIMカードを使えるようにしたいと思います。

今回の記事は2017年5月の取材に基づいています。

インターネットパッケージなどは状況が変わっていると思いますのでご注意ください。

アクティベーション

プリペイドSIMカードを使えるようにするためには「アクティベーション」という作業が必要になります。

私がOmatelのプリペイドSIMカードを購入した時には店員さんがアクティベーション作業をしてくれました。店員さんにパスポートを渡すと、そのパスポートをコピーして何やら作業をしてアクティベーション完了です。

前回はSIMカードのパッケージを紹介しましたが、実際にはSIMカードはアクティベーション作業完了後に渡してくれます。この渡してくれたSIMカードをスマートフォンに差すとSMSが2通送られきます。

1通目はお店に来たお礼とアンケートです。無視してOKです。

アンケイート

2通目はリモートでスマホの設定が変更できなかったという通知です。

自動設定できなかったというSMS

アクティベーションが完了したら、リモートでAPNの設定をしてくれるのだと思うのですが、私のスマホは遠隔設定に対応していないようです。

いずれにしろ、このSMSがきたらアクティベーション完了ということで良いと思います。

アクティベーション完了したらパスポートを返してもらうのを忘れないようにしましょう。

私の場合は店員さんも私もパスポートのことを忘れていて、そのままパスポートを置いてきてしまうところでした。

初期状態の確認

アクティベーションに成功したらプリペイドSIMカードの初期状態をチェックして起きましょう。

残高確認は「*100#」です。通話アプリを立ち上げて「*100#」に発信します。

残高確認

すると画面に残高が表示されます。

初期残高

これで残高と有効期限が表示されます。

有効期限は購入してから半年で、残高は0 OMRですが、新規SIMカード購入のボーナスとして2.00 OMRがあるようです。

TOP UP(リチャージ)

新規SIMカードを購入すると2 ORMのボーナスがありますが、インターネットパッケージの購入にはもっと残高が必要なのでです。

プリペイドSIMカードと一緒に購入したリチャージカード(リロードカード)を使って、プリペイドSIMカードの残高を追加します。

リチャージカードの背面のスクラッチを削ると14桁の数値が出てきます。

リチャージカードの番号 裏面

この数値を「*101*」に続けて入力し、最後に「#」を入力して発信すればTOP UP完了です。

TOP UP(リチャージ)

TOP UPに成功すると次のようなメッセージが表示され、残高が3 OMR分だけ加算されたことがわかります。

TOP UP完了

ちなみにこの状態で残高確認をすると次のように表示されます。

TOP UP完了後の残高

TOP UPした3 ORMは、新規購入ボーナスとは別に加算されました。

また、有効期限の延長されないようです。

TOP UPカードの裏を見ると「*101*1*」+「リチャージカードの番号」+「#」で、直接インターネットパッケージを購入できるようです。

この場合は下記のインターネットパッケージが適用されるのだと思います。

With Omantel’s Hayyak Internet+ you can simply top up your data plan without the hassle of topping up your line and then buying a data plan. Visit Omantel find ...

3 OMRの場合は、30日・1.5GB(昼間 750MB, 夜間 750MB)のインターネットプランとなります。

インターネットパッケージの申し込み

さて残高が追加できたので、インターネットパッケージを購入していきます。

2018年現在では見当たらなくなってしまったのですが、2017年5月に下記のようなインターネットパッケージがありました。

インターネットパッケージ (2017年5月時点)

最新のインターネットパッケージは、マスカット国際空港のOmatelのカウンターで確認することをお勧めします。

多分カウンターに貼ってあるか、掲示されていると思います。

私が購入したいのは上から三つ目の「Weekly/1GB/3 OMR」のパッケージです。

アクティベーションは「*14*7#」ということで、この番号に発信します。

インターネットパッケージの申し込み

これで画面に次のように表示されたらインターネットパッケージの申し込み完了です。

インターネットパッケージの申し込みの完了

このメッセージによれば、

  • インターネットパッケージは自動更新
  • データの残量確認は「*141*7*0#」
  • 自動更新を留めるには「*141*7*1#」

ということです。

同じような内容のSMSもすぐに送られてきます。

インターネットパッケージの申し込みの完了のSMS

APNの設定

インターネットパッケージの申し込みを完了したらAPNの設定を行います。

OmatelのAPN情報は下記の通りです。

APN taif
ユーザ名 taif
パスワード taif

Androidの場合は、APNの設定は「設定」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」あたりで見つけられると思います。

ここで新しいAPNを作成して、上記の設定を入力します。

私のスマートフォンの場合はあらかじめOmatelのAPN情報が入っていたため、選択するだけでした。

APN設定

これでスマートフォンからインターネットにアクセスできるようになったはずです。

まとめ

今回はオマーンのOmatelのプリペイドSIMカードの初期設定について紹介しました。

アクティベーション自体は店員さんがやってくれますが、その後の残高のチャージやインターネットパッケージの申し込みは自分で行う必要があります。

とはいえ、スマートフォンの操作だけで行うことができるので、割と難易度は低いと思います。

次回はOmtelのプリペイドSIMカードを実際に使った状況を紹介します。