オマーンでプリペイドSIMを使う その1: 情報収集

前回まではカナダのプリペイドSIMカードの話題を紹介してきました。

今回からは中東のオマーンのプリペイドSIMカードの話題です。

中東の中でもオマーンは情勢が安定していて安心して観光が楽しめる国です。まだまだ日本人観光客は少ないようですが、これから増えるのではないでしょうか。

オマーン以外の国のプリペイドSIMカードについては下記を参照してください。

SIMフリーのスマートフォンで海外のプリペイドSIMカードを利用しています。世界各国でのプリペイドSIMカードの購入方法・設定方法・使い方などを紹介します。

なお私のスマートフォンはSIMロックを解除した状態(いわゆるSIMフリー)です。海外でプリペイドSIMを使おうと思っている方は、SIMロック解除してあることを確認してください。

ドコモのローミング情報

いつものように渡航前にドコモのローミング情報を確認します。

この情報でドコモ端末で確実に通信ができる携帯電話会社を把握することができます。また、3G対応やサービスエリアについても確認可能です。最近ではLTEのローミング情報も記載されています。

ドコモのオマーンでのローミング情報は下記のページから入手することができます。

オマーンにおけるNTTドコモの携帯電話による通話やネット(国際ローミング)の対応結果を表示します。お使いの機種により対応エリア/サービス/料金が異なるため、渡航前にご確認ください。

2018年4月の状況は下記の通りです。

ドコモの情報

ドコモのローミング対象としては「Ooredoo」と「Omatel」の2キャリアがあり、OmatelについてはLTEまで対応しています。

OoredooはLTEに「○」がついていませんが、これはOoredooがLTEに対応していないのか、ローミングの契約をしていないのか、この情報からは判断できません。

とりあえず、Omatelは無難そうであることがわかります。

Wikipediaの情報

Wikipediaには各国の携帯電話会社の情報がまとまっています。

オマーンの情報は下記になります。

2018年4月の状況は下記の通りです。

Wikipediaの情報

Wikipediaの情報でもオマーンのキャリアはOmatelとOoredooの2社です。

規模的には拮抗しているとみて良いようです。

気になる周波数ですが私が調べたところ、次のような状況のようです。

キャリアネットワークバンド(周波数)
Omatel3GB1(2100), B8(900)
LTEB3(1800), B40(2300)
Ooredoo3GB1(2100), B8(900)
LTEB3(1800), B20(800), B40(2300)

3GのB1、および、LTEのB3は日本でもドコモとソフトバンクが利用しているいるので日本のスマートフォンでした対応している可能性は高いと思います。

注意するのはKDDI/au向けの端末ぐらいでしょう。

インターネット上の情報

インターネットで調べてみると、オマーンでプリペイドSIMカードを利用した日本人の方がいました。

オマーンのマスカット国際空港ではSIMカードの購入が可能です。Ooredoo、Omantel、FRiENDi mobileの3社の販売店があり、OoredooのSIMカードではLTE(4G)も利用することができます。レンタカーでの観光を予定している人はカーナビが普及していないオマーンではスマートフォンなどでGoogle...

この方はOoredooのSIMカードを買っていました。

また、いつも参考にしている英語のサイトもかなり役に立ちました。

and the two MVNOs Friendi mobile and Renna mobile. A third operator is expected to be licensed...

オマーンはSkype等の音声通話サービス(VoIP)はブロックされているようですが、それ以外は旅行者も普通にSIMを使うことができそうです。

インターネット上でざっと調べた情報をまとめておきます。

ちなみに1OMR(オマーンリアル)は280円ぐらいです。

Omatel

  • プリペイドSIMカードの入手
    • 名称は「Hayyak」
    • 空港で購入可能
    • 新規ユーザ用の「New Welcome Pack”価格は2 OMR
      • 10日間 1.5GBデータ通信のボーナスを含む
      • 初期残高は1 ORM
  • インターネットパッケージ
  • Extra data with Hayyak internet+
    • TOP UPすると残高でなくデータ残量が増加するカード
      価格昼間の通信量
      (7:00~24:00)
      夜間の通信量
      (0:01~7:00)
      有効期間
      1 ORM200MB200MB30日
      3 ORM750MB750MB30日
      5 ORM1.5GB1.5GB30日
      10 ORM3GB3GB30日
  • コマンド等
    • 残高確認: *100#
    • LTE有効化: 91221に「4G」という内容をSMSで送信
  • APN情報
    APNtaif
    ユーザ名taif
    パスワードtaif

実は以前は短期間で安いインターネットパッケージがありました。しかし、改めてOmatelのWebサイトを調べるとなくなってしまいました。

まだ使えるかどうか不明ですが、こちらの方が使い勝手が良さそうなので一応のせておきます。

期間データ通信量価格申し込み残高確認自動更新停止
1日50MB0.2 OMR*241*1#
1GB10 OMR*141*24#
1週間1GB3 OMR*141*7#*141*7*0#*141*7*1#
1ヶ月50MB0.5 OMR*141*50#*141*50*0#*141*50*1#
300MB2 OMR*141*300#*141*300*0#*141*300*1#
1GB5 OMR*141*1000#*141*1000*0#*141*1000*1#
3GB10 OMR*141*3000#*141*3000*0#*141*3000*1#
5GB15 OMR*141*5000#*141*5000*0#*141*5000*1#
10GB25 OMR*141*10000#*141*10000*0#*141*10000*1#

Ooredoo

  • プリペイドSIMカードの入手
    • 名称は「Mousbak」
    • 空港で購入可能
    • 新規ユーザ用の「Welcome starter set」は2 OMR
      • 10日間 500MBのボーナスを含む
      • 初期残高は2 OMR
  • インターネットパッケージ
    期間価格データ量申し込み自動更新停止
    1日1 OMR1GB*141*4*24#*141*4*24*0#
    2日2 OMR2GB*141*4*48#*141*4*48*0#
    1週間3 OMR3GB*141*4*7#*141*4*7*0#
    30日3 OMR500MB*141*4*500#*141*4*500*0#
    5 OMR1GB*141*4*1#*141*4*1*0#
    10 OMR3GB*141*4*3#*141*4*3*0#
    17 OMR6GB*141*4*6#*141*4*6*0#
    24 OMR10GB*141*4*10#*141*4*10*0#
    49 OMR30GB*141*4*30#*141*4*30*0#
  • コマンドなど
    • 残高確認: *102#
    • データ残量確認: *141*4*9#
  • APN情報
    APNOoredoo
    ユーザ名test
    パスワードtest

まとめ

今回は調査したオマーンのプリペイドSIMカード事情について紹介しました。

実はオマーンに行ったのは約1年前なので、今回新たに調べ直しました。

1年前の状況ではOmatelの方が短期間のデータ通信は有利だったと記憶していますが、今回調べ直してみるとOoredooも値下がりしていて使いやすそうです。

いずれにしろオマーンは旅行者でもプリペイドSIMカードが使いやすそうで安心です。

次回はオマーンでプリペイドSIMカードを購入したことを紹介します。