モンテネグロでプリペイドSIMを使う その4: T-Mobileの詳細情報

コトル

前回はモンテネグロで購入したT-MobileのプリペイドSIMカードを初期設定してあっという間に残高を使い切ったことを紹介しました。

そのままだと悔しいので、今回はWebで調べたモンテネグロT-MobileのプリペイドSIMカードの情報を紹介します。

今回の内容はWebでの調査に基づいています。残念ながら実地での検証はできていません。自分なりに調査したつもりですが、間違えが含まれている可能性もありますので、ご注意ください。

インターネット・オプション

前回の失敗はインターネット・オプションに入らずにインターネットに接続してしまったことでした。

そこで本来ならばどうすべきだったのか調べてみると英語のページがありました。

  • http://www.telekom.me/internet-on-mobile-phone.nspx (リンク切れ)

このページの情報をまとめると次のようになります。価格を見るとかなりやすいといってよいと思います。

期間 データ量 料金 申し込み方法
1日 100MB 0.5ユーロ 1477に「MO INT1」を送信
7日 500MB 3ユーロ 1477に「MO INT7」を送信
15日 1024MB 5ユーロ 1477に「MO INT15」を送信

インターネット・オプションの残量を確認するには「*122*14#」に発信すればよいようです。

ちなみにインターネット・オプションに入らないとどうなるかというと、こちらも上記のページに記載されていました。

月~金の午前8:00~深夜0時 月~金の深夜0時~午前8時、月、日
100KBあたり0.08ユーロ 100KBあたり0.04ユーロ

私がインターネット通信を試した時間帯は金曜の夕方だったので100KBあたり0.08ユーロの従量料金が適用されます。私が買ったプリペイドSIMカード(Holiday prepaid paket)の初期残高は5ユーロだったので、計算上は5ユーロ/0.08×100KBで6MB強で使い切る計算です。確かにすぐに使い切るわけです。

従量制はかなり高いので、モンテネグロでモバイルインターネットをするときには必ずインターネット・オプションを申し込みましょう。

残高照会と設定メニュー

モンテネグロのT-Mobileでは「*111#」に発信するとメニューが表示されます。これをモンテネグロT-MobileではSuper Menuと呼んでいます。下記がSuper Menuの表示例です。

super_menu

1行目の0.00Eurというのが残高ですので、Super Menuが残高照会を兼ねることになります。

肝心のメニューは残念ながら英語ではないので意味を理解するのは困難です。Google翻訳にはモンテネグロ語はないのですが、クロアチア語として入力すると翻訳することができます。翻訳すると次のようになりました。

  1. Duplicate amendment
  2. My options
  3. tariffs
  4. rhythm club
  5. Additional Services
  6. fun
  7. tax

番号を入力して「送信」をタッチすると次のレベルのメニューに進めるはずですが、おそらく次のレベルのメニューも英語ではないので外国人には活用するのは困難でしょう。

まとめ

今回はモンテネグロのT-MobileのプリペイドSIMカードの調査結果を紹介しました。

前回はインターネット・オプションを使わずにインターネットを使用したところあっという間に5ユーロを使い切ってしまいましたが、調べてみるとインターネット・オプションはかなり安価であることがわかりました。やはり事前に調査しておかないとプリペイドSIMカードは有効に使えません。

次回は隣の国・アルバニアのプリペイドSIMカードについて紹介します。