ハンガリーでプリペイドSIMを使う その6: Telenorをハンガリー国外で使う

ブダペスト

前回までは、ハンガリーTelenorのプリペイドSIMカードをハンガリー国内で使う方法を紹介してきました。

今回はハンガリーTelenorのプリペイドSIMカードをハンガリー国外で使おうとする(=ローミング)とどうなるかを紹介します。

ポータブルBluetoothスピーカー

チェコで使う

ハンガリーからチェコに移動した際に物は試しと、TelenorのプリペイドSIMカードをセットしてみたところ、問題なく使用することができました。

SMSカードをセットして電源を入れると、料金案内のSMSが2通送られてきます。

チェコでローミング1

どうやらハンガリーを含むヨーロッパ圏内への通話は1分 118.50 HUF (30~40円)、着信は1分37.2 HUF (約10円)、SMSは1通37.2 HUF (約10円)のようです。

20120610-195718

2通目はデータ通信について。0.1MBで59.5 HUF (約20円)、MMSは1通 215 HUF (60~70円)です。

やはりデータ通信はちょっと高いですかね。

日本で使う

日本でも問題なく使えます。ドコモにローミングするようです。しかし、チェコで使ったときとは異なりSMSは送られてきませんでした。

Telenorのページ調べると

  • ハンガリーへの通話: 1分 695 HUF (約250円)
  • 着信: 1分 225 HUF (約70円)
  • SMS: 1通 185 HUF (約60円)
  • データ通信: 0.1MB 250HUF (約80円)

やはり結構高いです。ハンガリーへ通話するときも、わざわざTelenorのSIMカードにする必要はないかもしれません。

その他の国で使う

実はTelenorは世界各国でローミングして使うことができます。

TelenorのRoaming partner countriesのページで国を検索することができます。

まとめ

TelenorのプリペイドSIMカードは世界各国で使うことができそうです。

価格は少し高いような気もしますが、プリペイドSIMカードの残高を残すぐらいなら、ローミングで使い切っても良いかもしれません。

もうほとんどネタがないのですが、次回はおまけとしてちょっとした豆知識を紹介します。