アゼルバイジャンでプリペイドSIMを使う その1: 情報収集

前回まではチリのプリペイドSIMカードの話題を紹介しました。

今回からは地球を半周してコーカサス地域のアゼルバイジャンのプリペイドSIMカードの話題です。

アゼルバイジャンというとあまり知名度がない国かもしれませんが、近年では首都のバクーが第2のドバイと言われるほど活気があり、一部では話題の国だったりします。F1レースが開催されたことをご存じの方もいるかもしれません。

実はアゼルバイジャンに行ったのは2018年の8月だったので、この記事を書くに当たり新たに調べなおしたことを紹介します。

アゼルバイジャン以外のプリペイドSIMカードの情報については下記を参照してください。

SIMフリーのスマートフォンで海外のプリペイドSIMカードを利用しています。世界各国でのプリペイドSIMカードの購入方法・設定方法・使い方などを紹介します。

なお私のスマートフォンはSIMロックを解除した状態(いわゆるSIMフリー)です。海外でプリペイドSIMを使おうと思っている方は、SIMロック解除してあることを確認してください。

ドコモのローミング情報

いつものようにドコモのローミング情報を確認します。

この情報でドコモ端末で確実に通信ができる携帯電話会社を把握することができます。また、3G対応やサービスエリアについても確認可能です。最近ではLTEのローミング情報も記載されています。

ドコモのアゼルバイジャンでのローミング情報は下記のページから入手することができます。

アゼルバイジャンにおけるNTTドコモの携帯電話による通話やネット(国際ローミング)の対応結果を表示します。お使いの機種により対応エリア/サービス/料金が異なるため、渡航前にご確認ください。

2019年3月の状況は下記の通りです。

ドコモのローミング情報

ドコモのローミング対象としてはAzercellとBakucellの2社があり、両方とも3Gの通信ができるようです。

LTEについては「○」がついていませんが、これはアゼルバイジャンではLTEが開始していないのか、ドコモがローミングの契約をしていないのか、この情報からは判断できません。

Wikipediaの情報

Wikipediaには各国の携帯電話会社の情報がまとまっています

アゼルバイジャンの情報は下記になります。

2019年3月の状況は下記の通りです。

wikipediaの情報

ドコモのローミング情報では2社だけでしたが、Wikipediaの情報では5社がリストアップされています。

しかし、AztrankとNakhtelについては規模が不明なので選択肢から外して良いと思います。

Azercell・Bakecell・Narの3キャリアについては、使用周波数の状況は同じのようです。

詳しく調べてみると

Azercell3GBand 1 (2100MHz)
LTEBand 3 (1800MHz)
Bakucell3GBand 1 (2100MHz)
LTEBand 3 (1800MHz)
Nar3GBand 1 (2100MHz)
LTEBand 3 (1800MHz)

というような感じでかなりシンプルです。

3GのBand 1、LTEのBand 3はいずれもメジャーなバンドなので、ほとんどのスマートフォンで利用可能と思います。

会社の規模は違いますが、よほど地方に行かない限りは、使い勝手には差がでない思われますので、シンプルに値段や入手性でキャリアを選んでよいと思います。

インターネット上の情報

アゼルバイジャンは日本から見るとマイナーな国のため、情報は海外サイトが参考になります。

いつもお世話になっている下記のサイトを参考にしました。

A 4th operator called Aztrank operates on CDMA network which is not compatible to GSM devices and therefore not mentioned any further. Furthermore some local op...

ちなみに1アゼルバイジャン・マナト(AZN)は65円ぐらいです(2019年3月現在)。

全体的な情報

  • 旅行者でもプリペイドSIMカードは購入可能 (以前は不可能だった)
    • 購入にはパスポートが必要
  • プリペイドSIMカードを30日以上使う場合はIMEI (電話の識別番号)の登録が必要

Azercell

  • プリペイドSIMカードの入手
    • Azercellのショップで購入可能
    • 名前は「SimSim」
    • 価格は5AZN
  • インターネットパッケージ
    • アクティベーションコードをSMSで2020に送信することで購入可能
    • 調査時の状況は次の通り
      データ量期間価格アクティベーション
      コード
      50MB24時間0.25 AZN50+
      500MB24時間1.25 AZNday+
      50MB30日間1 AZN50
      500MB30日間3 AZN500
      1GB30日間5 AZN1000
      5GB30日間10 AZN5000
      10GB30日間15 AZN10000
      無制限30日間30 AZNU
  • 各種コマンド
    • データ残量確認: 「*100#」あるいは「2525」へ空SMSを送信
    • 残高確認: 「*111*1*7#」
  • APN情報
    APNinternet
    ユーザ名なし
    パスワードなし

Bakucell

  • プリペイドSIMカードの入手
    • 名前は「CIN」
    • 価格は5AZN
  • インターネットパッケージ
    • 調査時の状況は次の通り
      データ量期間価格コマンド
      50MB15日間1 AZN*444*50#
      150MB30日間2 AZN*444*150#
      500MB30日間3 AZN*444*500#
      750MB30日間4 AZN*444*750#
      1GB30日間5 AZN*444*1000#
      1.5GB30日間7 AZN*444*1500#
      3GB30日間9 AZN*444*3000#
      5GB30日間10 AZN*444*5#
      10GB30日間15 AZN*444*10#
      20GB30日間22 AZN*444*20#
    • インターネットパッケージは自動更新。中断するには「*444#0#」
  • 各種コマンド
    • 残高確認: 「*100#」
    • データ残量確認: 「*444#」
  • APN情報
    APNinternet.bakcell.com
    ユーザ名なし
    パスワードなし

Nar mobile

  • プリペイドSIMカードの入手
    • 名前は「NarSim」
    • 価格は5AZN
  • インターネットパッケージ
    • 調査時の状況は次の通り
      データ量期間価格コマンド夜間
      60MB15日間1 AZN*777#01#
      200MB20日間2 AZN*777#02#
      600MB30日間3 AZN*777#03#
      1.5GB30日間6 AZN*777#04#
      7GB30日間12 AZN*777#05#無制限
      20GB30日間20 AZN*777#06#無制限
      40GB30日間30 AZN*777#07#無制限
    • インターネットパッケージは自動更新。中断するには「*777#0#」のあとに「YES」
  • 各種コマンド
    • 残高確認: 「*777#10#」
    • データ残量確認: 「*777#77#」
  • APN情報
    APNnar
    ユーザ名nar
    パスワードなし

まとめ

今回はあらためて調査したアゼルバイジャンのプリペイドSIMカード事情について紹介しました。

以前は旅行者はプリペイドSIMカードを購入することができなかったようですが、いまはパスポートを持っていれば旅行者でもかんたんに購入可能なようです。

インターネットパッケージも安く、プリペイドSIMカードの利用が便利そうです。

次回はアゼルバイジャンでプリペイドSIMカードを購入したことを紹介します。