Nexus7で遊ぶ! その36: Android 4.2のルート化は?

前回まではAndroid 4.2にアップデートしたNexus7を紹介しました。

実はAndroid 4.2にアップデートする直前は、ルート化しようとwug ‘s Nexus Root Toolkitをインストールして、Windows PCにドライバをインストールしたところでした。

今回は、Nexus7をルート化するために、リベンジとしてWug's Nexus Root Toolkitをインストールします。Wug's Nexus Root Toolkitのインストールはきわめて簡単です。
今回はWug's Nexus Root Toolkitの流儀に従ってNexus7向けのWindows用ドライバをインストールしなおします。ブログにすると面倒ですが、実際は画面にしたがっていけばよいので、英語がある程度理解できればそれほど難しくありません。

今回はこのルート化の続きです。まずはAndroid 4.2でもルート化できるかどうかが気になります。

Anrdoid4.2のブートローダ

以前、Google Nexus 7 Toolkitをインストールしたときに、ブートローダ(fastbootモード)のバージョンが新しすぎてバックアップが取れないという課題がありました。

今回はNexus Google 7 Toolkitでバックアップできない原因を調査します。 調べたところ、Nexus7の中身をバックアップができなかったのは、Nexus Google 7 ToolKitが最新のブートローダに対応していないからのようです。

Android 4.2ではブートローダ(fastbootモード)はどうなっているのでしょうか?確認してみます。

fastbootoモードに入るには、ボリュームマイナスボタンを押しながら電源を入れます。

画面左下表示されている情報を見ると「BOOTLORDER VERSION – 4.13」となっています。Android 4.1.2のときが「3.41」だったので結構バージョンが上がっています。

ちょっとトラブルが心配です・・・

USBデバッグモード

戸惑う事実がもう一つあります。

Nexus7の設定画面を見てもUSBのモードを変更するメニューがないのです。以前は設定画面に「開発者向けオプション」というのがあって、「USBデバッグモード」を選択できました。しかしAnroid 4.2には「開発者向けオプション」というものすらないのです。

実はAndroid4.2では開発者向けオプションは隠しメニューになっています。

まず「設定」→「タブレット情報」でタブレット情報を表示させます。

そして一番下の「ビルド番号」を3回連続タップします。

タブレット情報

すると「デベロッパーになるまであと4ステップです。」と表示されます。

3回連打後

そのまま「ビルド番号」をさらに4回タップします。これで「これでデベロッパーになりました!」というメッセージが表示されます。

さらに4回連打後

これで隠しメニューが解除されます。設定メニューに戻ると、「開発者向けオプション」が見つかるはずです。これでUSBデバッグモードを有効にすることができます。

開発者向けオプション

Wug’s Nexus Root Toolkitの対応

ToolkitがAndroid4.2に対応しているかどうかというのも心配です。

使おうとしているWug’s Nexus Root Toolkitでは自分のデバイスを選ぶ欄がありますが、v1.5.5ではAndroid 4.2という選択肢はでてきません。

Wug's Nexus Root Toolkit

これについてはWug’s Nexus Root ToolkitのFAQに書いてありました。

Does v1.5.5 toolkit work on rooting android 4.2 builds yet???

Yes.  Just use “Any Build” mode in the device list for YOUR SPECIFIC DEVICE (i.e. don’t select any build mode under Galaxy Nexus if you have a Nexus 7).    Then you can root it (assuming you are unlocked).  Official 4.2 support for all the toolkit features is coming very soon.  I am working on releasing toolkit v1.6 which will support the Nexus 10, Nexus 4, and will be updated to officially support all the 4.2 builds.  For now, the “Any Build” mode is a temporary solution. :)

適当に訳してみます。

v1.5.5 toolkitはAndroid 4.2のルート化に対応していますか?

はい。「YOUR SPECIFIC DEVICE」のデバイスリストで”Any Build”を選択してください(もしNexus7を使っているのならば、Galaxy Nexusの欄にあるany buildは選ばないようにしてください)。これでルート化できます(アンロック済みであれば)。4.2をサポートしたtoolkitはまもなくリリースします。私はいまNexus10とNexus4、およびすべての公式のAndroid 4.2をサポートしたtoolkit v1.6をリリースしようとしているところです。今のところは、”Any Build”モードが一時的な解決法です。

とりあえず大丈夫のようです。ただ、toolkitのすべての機能が使えるかどうかは微妙な感じです。

“Any Build”を選択するには、Wug’s Nexus Root Toolkitを起動してYour model typeの欄の「Change…」ボタンを押して表示されるダイアログボックスで、一番下の「NAKASI: Android *.*.* – Any Build」を選びます。

"Any Build"選択後

まとめ

今回はAndoid 4.2をルート化するための情報を探してみました。

Wug’s Nexus Root ToolkitはAndroid 4.2をサポートしていないものの、回避策はあるようです。

次回はWug’s Nexus Root Toolkitを使って、Nexus7のバックアップを行ってみます。