ラトビアでプリペイドSIMを使う その4: Tele2の使い方

バウスカ

前回はラトビアで購入したTele2のプリペイドSIMカードを使えるようにしました。

今回はこのプリペイドSIMカードのステータス確認などの使い方について紹介したいと思います。

残高確認

残高確認の方法は事前調査で見つけることができなかったので、店員さんに聞いてみたところ、「*245#」でできるということを教えてくれました。ちなみに「How to check balance?」と聞くと大体通じると思います。

教えられたとおりに「*245#」をに発信すると画面に次のような情報が表示されます。

プリペイドSIMカードの残高確認

1行目がプリペイドSIMカードの残高(この場合0.5ユーロ)、2行目がプリペイドSIMカードの有効期限です。購入時についてくるインターネットパッケージの有効期限は1ヶ月ですが、プリペイドSIMカード自体は3ヶ月間有効なようです。

インターネットパッケージの残量確認

インターネットパケージの残量確認についても「*245#」から行います。

「*245#」で上記のようにプリペイドSIMカードの残高が表示されたら「1」を入力して送信を選択します。すると次のようなメニューが表示されます。

残高確認のメニュー

ここで「4」を入力して送信を選択するとインターネットパッケージの残高が表示されます。

インターネットパッケージの残高確認

1行目がインターネットパッケージの残量です。プリペイドSIMカードをアクティベーションしてすぐに確認したので、1GBがまるまる残っています。

2~3行目はインターネットパッケージの有効期限です。有効期限はプリペイドSIMカードをアクティベーションしてから30日間です。

まとめ

今回はラトビアで購入したTele2のプリペイドSIMカードの使い方を紹介しました。

残高確認・インターネットパッケージの残量確認の両方とも簡単な手順で行えることを確認しました。表示はラトビア語ですが内容は理解できます。

次回はTele2のプリペイドSIMカードの実際の使い勝手について紹介します。