カナダでプリペイドSIMを使う その2: Public MobileのプリペイドSIMを購入する

前回はカナダのプリペイドSIMカード事情を調査した結果を紹介しました。

カナダはリーズナブルなプリペイドSIMカードがなく、旅行者にはつらいところなのですが、今回はPublic MobileというTelusのMVNOを使ってみることにしました。

私がPublic MobileのプリペイドSIMカードを購入したのは、2017年2月のことになります。

スクリーンショットもそのときの物を使用しています。

既にプリペイドSIMカードの価格などが変更になっておりますので、注意をしてください。

Public Mobileについて

Public Mobileはカナダ第二位のキャリアTelusのMVNOです。公式サイトは下記になります。

We have a different way to do wireless. Public Mobile gives you more choice and savings on Canada's largest mobile network.

カナダは基本的にはポストペイ(日本と同様の契約式の支払い)が利用されていて、プリペイドSIMカードはあまり一般的ではありません。

その中でもPublic Mobileはプリペイドのみでサービスをしており、カナダ国内に住所を持たない旅行者でも使用できるとされています。

私がカナダに行く予定があった2017年2月にはプリペイドSIMカードは5カナダドル(400円程度)だったということもあり、購入を試してみることにしました。

2018年4月の段階ではSIMカードは10ドルに値上がりしてしまっています。

Public MobileのSIMカードはオンライン販売か、「Walmart」「Wow!」「K Mobile」の店舗での販売になります。

私が購入したときにはオンライン販売のみだったので、オンラインで購入してみることにしました。

オンラインで購入するとなると、旅行者の場合はホテルに配送してもらうことになります。また、日本のクレジットカードで決済できない可能性があります。

従って

  • カナダ国内のホテルを予約済みであること
  • ホテル到着の数日前にオンライン購入を購入すること
  • PayPalアカウントを作成(無料)してクレジットカードをPayPalに登録しておくこと

が重要です。

私の場合はホテル到着の4日前にオンライン購入をしました。

オンラインでの購入

ここでは主に私が購入したとき(2017年2月)のスクリーンショットを利用しています。

2017年2月はSIMカードの価格は5カナダドルで、現在とは異なりますので注意してください。

オンラインでの購入手続きはPublic MobileのWebサイトから行います。

We have a different way to do wireless. Public Mobile gives you more choice and savings on Canada's largest mobile network.

まずPublic Mobileのサイトにアクセスしたら「Get Started」を選択します。

Get Startedを選択

Get Startedの画面では「2 Buy Public Mobile SIM card」とのところに「Order SIM Online」があるのでこれを選択します。

Order SIM Onlineを選択

これでカート画面になるので購入する枚数を確認したら、右下のCheck Outを選択します。

Cart画面でCheck Outを選択

PayPalアカウントを持っている場合は、ここで「Checkout with PayPal」を選択すると一気に支払いに進めます。

しかし、ここではPayPalアカウントへ登録している住所とは異なるところに発送するので、「Check Out」を選んでおく方が無難です。

ここでPayPalを選択しなくても最終的には支払いはPayPalで行うことができます。

次の画面では配送先の住所を入力します。

これは予約したホテルの住所を確認しながら入力していきます。

私の場合はトロントのThe Strathcona Hotel に滞在したので、次のように入力しました。

配送先住所を入力

宿泊者とわかるように、また、チェックイン時に受け取れるように、ホテル名にあとにチェックイン日を記載しておきました。

入力が終わったら「Continue to shipping method」に進みます。

次の画面では配送方法を選択します。

配送方法を選択

私が購入したときには「Canada Post Xpresspost」しか選べなかったと思います。

配送日数が3~7日ということで、到着の4日前の注文はリスクが高かったと思います。

これで最終的な支払い額が右側に表示されます。送料は無料でしたが、SIMカードの5カナダドルに消費税が加算され5.65カナダドルとなりました。

現在だとSIMカードが10カナダドルなので、税金を加えて総額11.30カナダドルになります。

発送方法を総額を確認したら「Continue to payment method」を選択します。

次は支払い方法を選択します。

PayPalで支払う場合は「Payment method」として「PayPal」を選択します。また、Billing addressは「Same as shipping address」としたまま「Complete order」を選択します。

支払い方法を選択

支払い方法として、「Credit Card」を選択すると、VISA・Maste・アメックスが使えるとなっていますが、日本国内発行のクレジットカードが使用できるかどうかは未確認です。

「Complete order」を選択すると、決済画面が表示されます。

PayPalを選択した場合は、PayPalの画面に飛ばされます。

PayPalでの決済

私の場合はPayPalの口座にアメリカドルの残高があったのでそれで支払いましたが、PayPalに登録したクレジットカードで支払いも可能なはずです。

PayPalでの決済に成功すると、Public Mobileのサイトに戻り、次のように表示されます。

注文完了

これで購入は完了です。

私は念のため、ホテルに次のようなメールを送っておきました。

タイトル: Parcel will be delivered

本文:

Dear Sir/Madam,

I have a reservation on 17-Feb.

Mobile comperny (Telus/Public Mobile) will send a postal matter or parcel to The Strathcona Hotel for me.

Please keep it. I will pick it up at check-in time.

Thank you cooperation in advance.

Best regards,

自分の名前

あとはチェックイン時にプリペイドSIMカードを受け取るだけです。

配送状況

私は2/13の深夜(日本時間)にオンライン購入をしました。

発送の連絡は2/17の早朝(日本時間)に次のようなメールが送られてきました。

発送の連絡

現地時間で計算すると次のようになります。

イベント 日付(現地時間)
注文 2017/02/12
発送 2017/02/16
ホテルチェックイン
(受取り予定)
2017/02/17

思ったより発送が遅く、ホテルチェックインまで1日しかありませんでした。

カナダは国土が広いので、これは間に合わないかも、と思いながら現地へ向かいました。

プリペイドSIMカードを入手!

届いているかどうか不安なまま現地のホテル(The Strathcona Hotel )にチェックインしてみると、ホテルのフロントが荷物が届いているということで、Public Mobileからの荷物を渡してくれました。

Public Mobileのオフィスがトロントに存在し、ホテルが大都市のトロントの中央部にあったので配送時間が短かったのだと思います。

これがPublic Mobileからのパッケージです。

Public Mobileのパッケージ 表

Public Mobileのパッケージ 裏

開けてみるとプリペイドSIMカードが入っていました。

SIMカード 表

SIMカード 裏

SIMカードは、ナノ・マイクロ・標準の3サイズ対応です。

パッケージには1枚だけガイドが入っていました。

同封されいたガイド 表

同封されいたガイド 裏

この用紙にはアクティベーションが必要なことが記載されています。

まとめ

今回はカナダのPublic MobileのプリペイドSIMカードを購入したことを紹介しました。

私の海外SIM購入歴で初のオンライン購入&ホテルへの配送でしたが、無事に受け取れることができました。ただ、1年前には5カナダドルだった価格が10カナダドルに値上がりしてしまったのは残念です。

次回はこのプリペイドSIMカードのアクティベーションにチャレンジします。