自分自身の記事へのピンバックを停止する

ピン止め

久々にWordPressネタ。

ピンバックとは?

WordPressには記事を引用したことを通知できるピンバックという仕組みがあります。

ピンバックを送信するほうとしては送信先のサイトから自分の記事への流入を増やせるというメリットもありますし、ピンバックを受信したほうとしては自分の記事が参考にされているというモチベーションアップにもつながります。

何が問題か

実は自分の記事で自分の過去の記事にリンクを張ると、WordPressは律儀にピンバックを送信してしまいます。

自分の記事にコメントが書き込まれたと思ったら、実は自分自身からのピンバックだった、なんてことがしょっちゅうおこります。

対策

ググって見ましたら同じような悩みを抱えている人がいました!

私も習って「No Self Pingsプラグイン」を導入することにしました。これで自分自身からピンバックを回避できるはずです。

No Self Pings
Price: Free