楽天koboで遊ぶ その9: kobo Touchの不具合?

Gearbest Gadgets Daily: Up to 95% OFF

前回は、外出中にkobo Touchを使って本を購入する方法を紹介しました。

結局、1週間程度kobo Touchを持ち出して割と頻繁に使ったのですが、しばしば不具合に遭遇したので、今回はその不具合を紹介したいと思います。

ちなみにkobo Touchのソフトウェアのバージョンは「2.0.2 (r41334, 12/07/19)」です。

タッチパネルが反応しない!

使っていて何度も遭遇した不具合がこれ!

読書をしていてページをめくろうとすると、まったく反応しなくなる。

ハングアップしたか?と思うが、ボタンは生きていて、ホームボタンを押すとホーム画面には戻る。

しかし、画面をタッチしても何も起こらない(何も選択できない)。

状況を見る限り、タッチパネルのみが死んでいるように思えます。

何度も発生したのですが、結局、発生する条件はつかめませんでした。気温が低い場所だと頻度が高かったような気がしますが、機能性の可能性の方が高いです。

調べていると私以外のユーザもこれに近い現象に遭遇しているようです(楽天kobotouch 非公式Wiki)。

復旧方法

この「タッチパネル無反応状態」に入ってしまうと、kobo Touchはもはや使い物になりません。

復旧方法は「電源のOFF→ON」だけです。

電源ボタンを右に長めに押していったん電源をOFFし、再度電源ボタンを右に押して電源を投入しましょう。

これでタッチパネルが復活するはずです。

まとめ

簡単ではありますが、今回は私が体験したkobo Touchの不具合を紹介しました。

kobo Touchはなかなか便利なのですが、「タッチパネル無反応状態」になると読書がぶった切られてしまいます。早くソフトウェアを更新して修正して欲しいところです。

とりあえずこれで楽天koboシリーズはいったんお休みにして、次回からはGoogle Nexus 7ネタに戻りたいと思います。