Nexus7で遊ぶ! その3: 電源投入!

前回は使い始める準備として、液晶保護フィルムの貼り付けとケースの装着を行いました。

今回はいよいよ電源を投入したいと思います!

初期セットアップ

言語設定

電源を投入すると起動中を表すアニメーションが表示された後、「Welcome」の画面が表示されます。

Screenshot_2000-01-21-00-07-05

ここで「English (United States)」という部分にタッチすると言語一覧が表示されるので「日本語」を選択します。これでWelcomeという表示が「ようこそ」に変わります。

ようこそ

下側の三角形をタッチすると次の画面(WiFi設定)に進みます。

WiFi設定

WiFiの設定画面では周囲のアクセスポイントがずらっと表示されます。ここから自分のアクセスポイントを選択して接続設定を行います。

WiFiの選択

自分のアクセスポイントがWPSに対応している場合は、右上の「・・・」をタッチするとWPSを実行するためのメニューが表示されます。

WiFi設定(WPS)

アクセスポイントがWPSに対応していない場合は、手動でパスフレーズを入力します。

WiFi設定(手動)

WiFiの設定が完了すると、次はGoogleアカウントの設定に進みます。

Googleアカウント

まずすでにGoogleアカウントを持っているかどうか聞かれます。すでにAndroidのスマートフォンを持っている場合は、Googleアカウントを持っていると思いますので、「はい」をタッチします。

Googleアカウントの設定

Googleアカウントに登録してあるメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

ログイン

ログインに成功すると、Googleアカウントと各種データを同期するかどうか聞いてきます。特に不都合がなければ、ここはチェックしておいても良いと思います。

バックアップと復元

次は、位置情報をGoogleに提供してよいかどうか聞かれます。これは迷うところです。プライバシーの心配があればチェックをはずしておいても良いと思います。

位置情報の利用

これで初期セットアップの完了です。

セットアップ完了

真ん中中央の矢印にタッチするとメイン画面に進みます。

アプリケーションの更新

メイン画面に移ってしばらくすると、画面上部のステータスバーにダウンロードマーク(?)が表示されます。

アプリケーション更新通知

ステータスバーで確認すると、5件のアプリケーションのアップデートがあることが分かります。

利用可能なアップデート

ここをタッチするとGoogle Playにつながるので、アプリケーションをアップデートしておきましょう。

アップデートしたアプリ

設定の微調整

最初にシステムの設定を多少変更しておきます。

設定画面を表示させるには画面上部のステータスバーをタッチして通知画面を表示させ、通知画面上のアイコンをタッチします。

通知画面

私が変更したのは下記の点です。

他のNFCデバイスを所有していないため、「設定」→「無線とネットワーク・その他」で「NFCをオフ」。NFCデバイスを探さなくなるため、省電力になることを期待です。

NFCの設定

ピコピコうるさいので「設定」→「端末・音」で「タッチ操作音をオフ」。

タッチ操作音

使用しないので「設定」→「ユーザ設定・言語と入力」で「スペルチェックとGoogle音声入力をオフ」。多少メモリが開放されることに期待です。

言語と入力

最後に同期するデータを自分の使用状況にあわせます。「設定」→「アカウント・Google」→「自分のアカウント」で、不要なチェックをはずします。私は、「Chrome」「Google Playムービー/テレビ」「Googleフォト」「インスタントアップロード」を除外しました。

同期

システム情報

最後にシステム画面から買ったばかりのNexus7のシステム情報を確認しておきます。

「設定」→「システム・タブレット情報」で表示される内容です。

システム情報

Androidバージョンは周知の通り4.1(Jelly Bean)です。

カーネルバージョン・ビルド番号はGoogle I/Oで配布されたものと同じになっています。

フォローする