Androidアプリ マッシュルームアプリ

マッシュルームアプリはユーザの入力を補助する特別なアプリです。メールアドレスなど文字入力が面倒な入力を一気にやってくれたりします。

マッシュルームアプリは単独のアプリではなく、文字入力アプリ(ATOK, iWnn, Shimeji)から呼び出すのが特徴です。

マッシュルームパック

下記の機能を備えたマッシュルームアプリです。

  • 連絡先の情報を選択して入力
  • メールアドレスを選択して入力
  • 音声から入力
  • 日時・時刻を入力
  • 郵便番号から住所を入力

まずはこれを入れて体験してみるのが一番です。

マッシュルームパック

マッシュルームパック

インストールしたら試してみましょう。

何か文字を入力するアプリを起動します。ここではメモ帳を起動しました。

マッシュルームアプリを起動するためには絵・記・顔のアイコンを長押しします。

マッシュルームの起動

マッシュルームの起動

するとマッシュルームアプリが選択できますので、ここでは「時刻マッシュ」を選んでみましょう。

マッシュルームアプリの選択

マッシュルームアプリの選択

すると日時を選択する画面になるので、入力したい日時・時刻に設定します。

マッシュルームパック 時刻入力

マッシュルームパック 時刻入力

設定が終わったら「入力」を押すと・・・メモ帳の画面に戻り、設定した日時・時刻が入力されます。

マッシュルームパック 時刻入力

マッシュルームパック 時刻入力

メールアドレス、連絡先、住所なども同様に簡単に入力できます。

マッシュルームパック
マッシュルームパック

カオ帳

顔文字を頻繁に入力する人はマッシュルームアプリのカオ帳をインストールしましょう。

カオ帳

カオ帳

マッシュルームアプリの起動方法は同じです。

マッシュルームアプリの選択

マッシュルームアプリの選択

カオ長を選択すると、入力したい顔文字のカテゴリが選べます。

顔文字カテゴリの選択

顔文字カテゴリの選択

カテゴリを選ぶと、顔文字一覧が出るので、選択するだけです。

顔文字の選択

顔文字の選択

顔文字の入力

顔文字の入力

このマッシュルームアプリのよいところは、顔文字カテゴリを追加できるところです。カテゴリ選択の画面の一番下のリストをダウンロードをタッチすると追加可能な顔文字カテゴリがずらっと出てきます。

顔文字のカテゴリの追加

顔文字のカテゴリの追加

The app was not found in the store. 🙁