バハマでプリペイドSIMを使う その3: BTCの初期設定

前回はバハマのナッソーでBTCのプリペイドSIMカードを購入したことを紹介しました。

今回はこのプリペイドSIMカード使えるようにしたいと思います。

私がバハマを訪問したのは2017年の2月です。

現在では状況が変わっているかもしれないのでご注意ください。

アクティベーション

私はBTCの店舗でプリペイドSIMカードを購入したので特にアクティベーション作業をする必要はありませんでした。

SIMカードをスマートフォンに挿入するだけでOKです。

TOP UP

TOP UPについても購入時に支払っていたので、特に自分で行う必要がありませんでした。

プリペイドSIMカードに慣れていない方は、購入時に必要十分な金額を伝えて一緒に支払っておくと良いでしょう。

TOP UPに成功するとSMSで次のようなメッセージが送られてきます。

TOP UPの完了 1

TOP UPの完了 2

プリペイドSIMカードの購入時に支払った8ドルのTOP UPに成功しました。

ボーナスとして1日あたり最大3時間の通話・SMSが30日間使えるようです。

バハマ国内通貨のバハマ・ドルはアメリカ・ドルと等価です

またこの8ドルに加えて、BTC間の通話・SMSに使える5ドルのボーナスが付与されました。

なお、自分でTOP UPする場合は、リフィルカードという物を購入する必要があります。リフィルカードはスーパーなど様々なところで売っているようです。

リフィルカードには番号が記載されていますので、その番号を「*202#」で入力すればOKのようです。

データ通信の設定

スマートフォンでインターネットを利用するためにはデータ通信の設定を行う必要があります。

ここで行うのは

  • インターネットパッケージ (データパッケージ)の購入
  • APNの設定

の2点です。

インターネットパッケージの購入

BTCのインターネットパッケージは下記のWebサイトに「Premaid Data Plans」として表示されています。

Check out prepaid mobile plans, customize your experience with a variety of prepaid service options!

2018年4月の時点では次のようなプランが用意されています。

価格 データ通信量 有効期限 自動継続
2.99ドル 500MB 1日 なし
7ドル 1GB 10日 あり
10ドル 2GB 30日
25ドル 6GB
35ドル 15GB

このプランは頻繁に更新されるようです。私がバハマに滞在したときには7ドルで10日間1GBのプランがあったのでそれを利用することにしました。

インターネットパッケージを購入するには「*205#」で表示されるメニュを利用します。

通話アプリで「*205#」と入力して発信をすると次のようなメニューが表示さます。

表示されるメニュー

インターネットパッケージを購入するには「2」を入力します。

これで次のように現在購入できるインターネットパッケージの一覧が表示されます。

購入できるインターネットパッケージ

自分の購入したいインターネットパッケージの番号を入力します。私の場合は「2」を入力しました。

インターネットパッケージを選択すると次のような確認メッセージが表示されます。

購入時の確認

これは新しいインターネットパッケージを購入するとそれ以前のインターネットパッケージは無効になるという意味です。

問題なければ「1」を入力します。

下記のようなメッセージが表示されればインターネットパッケージの購入完了です。

購入完了

インターネットパッケージの購入が完了すると次のようなSMSが送られてきました。

インターネットパッケージの購入完了のSMS

念のためスマートフォンの電源をOFF/ONした方が良さそうです。

APNの設定

インターネットパッケージを申し込んだらAPNの設定をしましょう。APNの設定を行わないとデータ通信はできません。

Androidにもよりますが「設定」→「モバイルネットワークの設定」→「アクセスポイント名」というメニュー項目から設定できます。

BTCのAPN情報は次のとおりです。この情報に従って新規にAPNを作成して選択しておきます。

APN internet.btcbahamas.com
ユーザ名 なし (空欄のまま)
パスワード なし (空欄のまま)

APN設定

この情報に従って新規にAPNを作成して選択しておきます。

APNが正しく設定できれば、ステータスバーのアンテナピクトに「3G」などの文字が表示されるはずです。

表示されない場合は、一度スマートフォンを再起動をしておきましょう。

まとめ

今回はバハマのBTCのプリペイドSIMカードの初期設定を紹介しました。

私の場合は購入時にTOP UP金額も一緒に支払ったので、自分で行うのはインターネットパッケージの購入だけでした。

インターネットパッケージはスマートフォンからの操作で簡単に購入できるので敷居は低いのではないかと思います。

次回はBTCのプリペイドSIMカードを使用した状況を紹介したいと思います。