ブータンでプリペイドSIMを使う その4: B-Mobileのデータ通信設定

前回はブータンB-MobileのプリペイドSIMカードの初期状態を確認しました。またリチャージ・バウチャーを購入して残高を385Nuまで増やしました。

今回はこのプリペイドSIMカードでインターネット通信をできるようにしたいと思います。

B-Mobileのインターネットパッケージ

事前に調査した内容によると、B-Mobileのインターネットパッケージは次のようになっていました。

  • インターネットパッケージ
    • 「Pro Surf & Text」というのが1.9GB/1ヵ月で299Nu。申し込み方法不明。300Nuチャージすると自動的に有効になる?

申し込み方法が分からなかったので、とりあえず300Nuリチャージしてみましたが何も起こりませんでした。

仕方がないのでB-Mobileのサイトを調べているとプリペイドSIMについて詳しく説明している公式ページがありました。

スクロールしていくと「MOBLIE PREPAID DATA PACKAGE」という項目があります。

B-Mobileサイトから引用

よく見ると衝撃的なことが書いてありました。

Data Packages are not applicable for Tourist SIM

なんと、ツーリストSIMはデータパッケージ(インターネットパッケージ)の対象外ということです。

となるとどうなるかというと

Pay per use rate: A flat rate of Nu. 0.1/- will be charged upto 50Kb after which the nomarl rate of 0.0003 per Kb will be apply

と書かれています。どうやら従量制になるようです。

従量制のレートは50KBまでは0.01Nu, それ以降は1KBあたり0.0003Nuです。

仮に残高が100Nu(160円ぐらい)あるとすると、330MBほど使えることになります。

従量制とはなりますがこの金額だったらまずまずでしょう。

APN設定

APN設定は事前の調査通りでした。

APN internet
ユーザ名 なし (空欄)
パスワード なし (空欄)

APN設定

ちなみにNexus5にあらかじめ入っていたAPN情報は下記でした。この設定でもおそらく使えると思います。

APN default
ユーザ名 なし (空欄)
パスワード なし (空欄)

APN設定

ちゃんとSIMカードが3G対応でアクティベーションされれば次のようにつながります。

データ通信の設定完了

データ残量確認

ブータンB-MobileのツーリストSIMではデータ通信は従量制になるのでデータ残量の確認、ということはできません。

「*170#」で残高確認をして残高が0にならないように使っていくことになります。

なお、データ通信を開始した後に残高確認を行うと、次のようにデータ通信でこれくらい消費したのかが分かるようになります。

残高確認結果

まとめ

今回はブータンB-Mobileでインターネット通信をする方法を紹介しました。

ツーリストSIMでは定額制のインターネットパッケージを使うことはできず、従量制の料金体系となりますが、レートは低いので特に問題ないと思います。100Nuで330MBほど通信できますので、最初にまとめてリチャージしてしまうのが良いでしょう。

次回はブータンB-Mobileの実際の使い勝手を紹介したいと思います。