シンガポールでプリペイドSIMを使う その3: データ通信専用プリペイドSIMまとめ

シンガポールの3つの携帯電話事業者(M1, SingTel, StarHub)のデータ通信専用プリペイドSIMカードについて説明します。 次回紹介する音声通話可能なプリペイドSIMカードにデータパッケージをつけるのとどちらが良いか、自分の使い方に応じて検討する必要があります。

シンガポールでプリペイドSIMを使う その2: M1の使い勝手

今回はシンガポールのM1のプリペイドSIMカードの実際の使い勝手を紹介します。シンガポールでしっかりデータを取ってこなかったせいで、詳しく記載できずに申し訳ない感じです。 使い勝手としては悪くないので、SIMロックフリーのスマートフォンを持っている人は購入しておくと良いでしょう。

シンガポールでプリペイドSIMを使う その1: プリペイドSIMカードの購入

今回はシンガポールでプリペイドSIMカードを購入したことを紹介します。 完全に無計画だったのですが、予想通りシンガポール・チャンギ国際空港でプリペイドSIMカードを入手することができました。 データ量上限無しなので、料金の心配なく使えるところが良いところです。むしろバッテリのほうが心配になるかもしれません。

AndroidとmicroSDカードとデフラグ

今回は、Androidで使用するmicroSDとデフラグの関係を紹介します。1ヶ月たってmicroSDカードの状態を確認したところ、書き込み速度は落ちており、ファイルも断片化していました。PC上でmicroSDカードのデフラグをしてみたところわずかながら書き込み速度も向上しました。

1 62 63 64 65 66 67 68 71