周辺機器・アクセサリ

スマホやタブレットと組み合わせて利用できる周辺機器・アクセサリの話題です。

周辺機器・アクセサリ

Xiaomiのモニターライト(MJGJD01YL)を買ってみた

今回は海外通販BanggoodでXiaomiのモニターライトMJGJD01YLを購入したことを紹介します。このようなライトを使うのは初めてでしたが、ライトを点灯してみると、手元の書類や書籍が明らかに読みやすくなりました。なぜこれまで買わなかったのかと思わせる製品です。デスクワークが多い方は入手しておいて損がないデバイスと思います。
周辺機器・アクセサリ

USB Type-C対応のLightningケーブルを買って見た

今回はUSBチャージャーのType-Cポートを活用するために、USB Type-C対応のLightningケーブルをAliExpressで購入したことを紹介します。USB PD対応のチャージャーを使っても20Wで充電はできなかったのですが、手持ちのLightningケーブルと同じぐらいの早さでは充電できそうでした。AliExpressだと価格もかなり安いので、iPhoneユーザの方は1本持っておくと便利かと思います。
周辺機器・アクセサリ

USB Type-Cの1 m延長ケーブルを試してみる

今回はUSB Type-Cによる充電環境を改善するために、USB Type-Cの1m延長ケーブルを購入したことを紹介します。3mのUSB Type-Cケーブルに接続して合計4mとしてSurface Pro 7を充電してみたところ、無事に充電でき、また、延長ケーブル不使用時と同等の速度で充電することができました。ケーブルに1mの長さが加わると、取り回しにかなり余裕ができるので、購入して正解でした
スポンサーリンク
周辺機器・アクセサリ

5mのUSB Type-Cケーブルを購入してみた!

今回は5mのUSB Type-CケーブルをAliExpressで購入したことを紹介します。しかし結果は期待に反して充電・給電に使用することはできませんでした。私が購入したケーブルがたまたま不良品だったのか、それとも、そもそもケーブルの使用として充電できないものなのかは不明ですが、少なくても私はこのケーブルの使用を諦めました。無念です。
周辺機器・アクセサリ

13年ぶりにニッケル水素電池用充電器(BQ-CC73AM-K)を購入

今回は13年ぶりにニッケル水素電池用の急速充電器を購入したことを紹介します。購入したのはBQ-CC73AM-KというパナソニックのAmazon専用モデルです。充電状況も把握しやすく使いやすいのですが、満充電状態の電池を充電しようとすると「異常な充電池」と判定してしまうことがあるのが難点です。
周辺機器・アクセサリ

中華通販でPCキャスターを買ってみた

今回は海外通販のAliExpressでPCキャスターを購入したことを紹介します。使用するPCケースのサイズをちゃんと確認していなかったせいで、購入したPCキャスターに載らないというトラブルはありましたが、無理矢理に幅を広げて使うことができました。ただ、PCキャスターの作りとしてはややチープのため、本格的に使うならもう少し良い品を買った方が良さそうです。
周辺機器・アクセサリ

USB Type-C多機能ハブを中華通販で購入する その2

今回は海外通販のAliExpressで多機能USB Type-Cハブを購入したことを紹介します。USB Type-C経由でEthernetを使いたいということで購入した製品でしたが、正直言って期待外れの製品でした。パッケージにはなかなか魅力的なことが書いてあるのですが、確認してみると異なる点が多数あります。スリムでなかなか良いデザインだけに非常にもったいないと感じました。
周辺機器・アクセサリ

トラックボール ロジクール ERGO M575を導入する

今回はマウスの代わりにトラックボール ロジクール ERGO M575を導入したことを紹介します。トラックボールを導入したのは初めてでしたが、特に違和感なくポインタの操作ができました。マウスを動かすスペースや、机の材質を気にすることがないのもメリットです。ただERGO M575は付加機能が少ないベーシックなタイプのため、細かい操作などをする人はより上位のERGO MX ERGO等にした方が良いかもしれません。
周辺機器・アクセサリ

100W出力対応のUSBチャージャーTQUQ PD-048PTを試す

今回は中華通販で購入した100W出力対応のUSBチャージャーを紹介します。手元にある機材では100W出力は試せませんでしたが、60W対応のSurface Pro 7やMacbook Proに対しては純正のチャージャーと変わらないスピードで充電ができました。純正のチャージャーは持ち歩きようにして、今回購入したUSBチャージャーは据え置きようとして使ってみたいと思います。
周辺機器・アクセサリ

USB Type-C多機能ハブを中華通販で購入する その1

今回は海外通販のAliExpressで多機能USB Type-Cハブを購入したことを紹介します。コンパクトな製品ながらHDMI出力・USB PDパススルー・SDカードリーダーなど必要な機能を備えていて実用的な製品です。ただSDカードリーダーがUSB 2.0接続である点が惜しいところです。
周辺機器・アクセサリ

ディスプレイアーム(モニタアーム)を導入してみた

今回はディスプレイアーム(モニタアーム)をAmazonとAliExpressで購入したことを紹介します。ガス・スプリング式かどうかで特徴が変るので、設置条件に応じて選ぶと良さそうです。それにしてもディスプレイアームを導入することで、机の上を広く使えるようになり快適度が上がりました。ディスプレイアームはもっと早く導入すべきでした。
周辺機器・アクセサリ

4K・タッチ対応14インチモバイルディスプレイ GMK-KD1を試す その5: しばらく使った感想

今回は4K表示とタッチパネルに対応した14インチのモバイルディスプレイGMK-KD1をしばらく使った感想を紹介します。GMK-KD1は解像度が高すぎる気もしますが、その分、クリアな表示が得られます。テレワークなどで限られたスペースで作業している場合は、GMK-KD1を導入することで作業効率をアップすることができると思います。
周辺機器・アクセサリ

4K・タッチ対応14インチモバイルディスプレイ GMK-KD1を試す その4: micro USBポートを使って見る

今回は4K対応の14インチモバイルディスプレイGMK-KD1のmicro USBポートについて紹介します。GMK-KD1のmicroUSBポートをうまく使えば、GMK-KD1をドッキングステーション的に使えるというのはなかなか面白いアイデアです。ただ通信スピードが480Mbpsまでしか対応していないのが残念なところです。Super Speedで使えればもっと用途が広がったと思います。
周辺機器・アクセサリ

4K・タッチ対応14インチモバイルディスプレイ GMK-KD1を試す その3: OSDメニュー

今回は4K・タッチ対応の14インチモバイルディスプレイGMK-KD1のOSDメニューを紹介します。GMK-KD1のOSDメニューはタッチで操作できるため、直感的に操作でき、使い勝手は良好です。効果は確認できませんでしたがゲーム向けのモードなどもあるので、様々な用途にこのディスプレイは使えそうです。
個人輸入・海外通販

4K・タッチ対応14インチモバイルディスプレイ GMK-KD1を試す その2: 映像の表示

今回は4K表示とタッチパネルに対応した14インチのモバイルディスプレイGMK-KD1を実際に使って見ます。HDMI接続でもUSB Type-C接続でも期待通りの表示を得ることができました。GMK-KD1の映像は非常に緻密で綺麗なものですが、ネイティブの解像度で使うと文字が小さくなりすぎてしまいます。現実的には200%~250%あたりにスケーリングして利用するのが良さそうです。
個人輸入・海外通販

4K・タッチ対応14インチモバイルディスプレイ GMK-KD1試す その1: 入手!

今回は海外通販のBanggoodで4K対応の14インチモバイルディスプレイGMK-KD1を入手したことを紹介します。Banggoodでは3万円を切る価格で購入できる製品ですが、金属のボディは安っぽさを感じさせません。付属品も充実しており本製品を購入しただけで使い始めることができるのも好印象です。
周辺機器・アクセサリ

格安のディスプレイ上部用ラック(Screen Top Shelf)を試す

今回はAliExpressでディスプレイの上部に固定するラック(Screen Top Shelf)を購入したことを紹介します。安価な製品ではありますが、いろいろ小物を置くことができ、机を広く使うことができます。引っかけるところがあるならばディスプレイ以外にも使うことができます。結構便利なため私は追加で購入してしまいました。
周辺機器・アクセサリ

Xiaomi YupinのQi対応UV消毒ボックスを試す

今回は海外通販のAliExpressでXiaomi YupinのQi対応UV消毒ボックスを購入したことを紹介します。このところ新型コロナウィルスの流行で、身の回りの品々の衛生状態が気になる方は多いと思います。一番確実なのはアルコールを含んだ除菌シートで拭くこと(ダメな端末もあるようです)ですが、それをするほどでもないという場合にはこういう製品は役に立つかもしれません。
車載・カー用品

USB充電式の電動エアポンプを購入する

今回は海外通販GearBestでUSB充電式の電動エアポンプを購入したことを紹介します。コンパクトで保管がしやすいサイズでありながら、自転車のタイヤやバランスボールには問題なく空気を充填することができました。ただパワーが弱いので空気のでかたはかなりゆっくりです。エアベッドや大きな自動車のタイヤなどの空気充填量が多い物に使う場合は、もう少ししっかりとしたエアポンプを入手したが良いかもしれません。
周辺機器・アクセサリ

USB充電式のレーザーポインタを買ってみる

今回は海外通販のAliExpressでUSB充電式のレーザーポインタを購入したことを紹介します。USB充電なので電池交換が不要のためメンテナンスが楽になります。オフィスで使う場合はUSBポートはたくさんあると思うので、充電に困ることもないと思います。オンオフがスライドスイッチなのはイマイチですが、約300円という価格にはかなりお買い得と思います。
スポンサーリンク