中華タブレットTeclast X16 Plusで遊ぶ その4: セキュリティチェック

中華タブレットTeclast X16 Plusで遊ぶ その4: セキュリティチェック

今回はTeclast X16 Plusをセキュリティソフトでチェックをしてみます。プリインストールされていた中華アプリを削除済みだったせいか、ノートンとウイルスバスターでは怪しいソフトが見つかりませんでした。これでTeclast X16 Plusを安心して使っていくことができそうです。

中華タブレットTeclast X16 Plusで遊ぶ その3: ファクトリーリセットと初期設定

中華タブレットTeclast X16 Plusで遊ぶ その3: ファクトリーリセットと初期設定

今回はTeclast X16 Plusをファクトリーリセットしてから再セットアップしたことを紹介します。ファクトリーリセットをしてみるとアプリの状況等は前回紹介した初期状態と同じだったので、ファクトリーリセットは不要だったかもしれません。しかし、気持ちとしてはやっておいた方がよいでしょう。

中華タブレットTeclast X16 Plusで遊ぶ その2: 初期状態

中華タブレットTeclast X16 Plusで遊ぶ その2: 初期状態

今回は中華AndroidタブレットのTeclast X16 Plusの初期状態を紹介します。 Androidとしては素の状態に近いですが、いくつか見慣れない中華アプリもプリインストールされています。何よりも試供品のためか、あるいは、出荷前に動作確認したためか、ユーザが作成済みなのも気持ち悪いところです。

中華タブレットTeclast X16 Plusで遊ぶ その1: 入手!

中華タブレットTeclast X16 Plusで遊ぶ その1: 入手!

今回はGearBestから提供してただいた中華AndroidタブレットTeclast X16 Plusを紹介します。個人輸入すると1.5万円という価格で10インチクラスのタブレットでは安価な部類に入るものです。サムスンの液晶パネルを使っているということで、画面に自信があるようなので、動かしてみるのが楽しみなところです。

海外通販: EverBuyingの8th Anniversary Sale!

海外通販: EverBuyingの8th Anniversary Sale!

今回はEverBuyingの8th Anniversary Saleの様子を紹介します。 以前紹介たように中国系の通販サイトは価格は商品によって一進一退です。しかし、今回のようにセールになると少しでも安くしてきますので狙い目です。少しでも安く買いたい方は、各サイトのセールをチェックするとよいでしょう。

中華アクションカムEKEN H9で遊ぶ その3: 撮影画質

中華アクションカムEKEN H9で遊ぶ その3: 撮影画質

今回は中華アクションカムEKEN H9の画像を紹介します。 ウリの広角レンズは確かに広い範囲を映せますが、その代償として画像のゆがみが大きく出てしまいます。また、動画の品質もとりあえず撮影はできているものの「きれい」という品質には至りません。

中華タブレットChuwi Hi8 Proで遊ぶ その10: しばらく使った感想

中華タブレットChuwi Hi8 Proで遊ぶ その10: しばらく使った感想

今回は中華タブレットChuwi Hi8 Proをしばらく使った感想を紹介します。Chuwi Hi8 Proは久々の中華タブレット&初のWindowsタブレットでしたが、簡易Windowsマシンとしては十分に使用できるものでした。これで1万円程度なのですから中華タブレットも侮ることができません。

中華タブレットChuwi Hi8 Proで遊ぶ その9: Android側の状況

中華タブレットChuwi Hi8 Proで遊ぶ その9: Android側の状況

今回はChuwi Hi8 ProのAndroid側の状況を紹介します。 余計なソフトは入っておらず動作もきびきびしておりなかなか良い感じです。しかし、ストレージが8GBしかないのはいただけません。本格的にAndroid側を使おとするとmicroSDの取り扱いが悩ましいところです。

中華タブレットChuwi Hi8 Proで遊ぶ その8: マウスとキーボードを使う

中華タブレットChuwi Hi8 Proで遊ぶ その8: マウスとキーボードを使う

今回は中華タブレットChuwi Hi8 Proにマウスとキーボードを接続します。 Bluetoothの取り扱いはWindowsの仕組みで提供されるので、中華タブレットだからといって特に迷うことはありません。キーボードとマウスをつなげると携帯性が損なわれてしまいますが、文章などの入力をしたいときには必須でしょう。

1 2 3 4 62